スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
スイプーのばか…
2008年 12月 26日 |
sweet pool まるで萌えないんですけど…ええと、寝落ちするくらいにね!

わかってる、キラルが悪いんじゃない、「現代」で「高校生」っていう設定がいけないんです、だってわたし現実なんて見たくないし高校生なんて好きじゃない。なにこの二重苦。いやアキラとコノエもあきらかにティーンエイジャーだったけど!でも彼ら「高校生」じゃないじゃん!?あの世界観は「ファンタジー」じゃん!?sweet pool はなんかこうね、練馬区の高校っぽい。現実臭すぎるんですよ。だって夏の下駄箱はワキガの香りなんですよ?ゲーム中にふとそんなこと思い出したら萌えてらんないですよ?
そしてファンタジーの世界では許容範囲である「ツンデレ」や「無愛想」っていうキャラクター設定も、現代設定だと腹立たしいだけなんですよね。まるで可愛いと思えない。おいおい、ガキがイキがってんじゃないよ、自分で稼げるようになってから偉そうなこと言おうね?早くおうち帰って勉強しなさい?っていう。わたし完全にお母さん視点。

なんかね、初めて実体験したんですよ、PCがただの箱になった瞬間を。ああPCを動かしていたのは電気じゃない。情熱だったんだ。魔法がかからないと夢の世界には行けないんだって。
あぁ、でも触手はキレイだったな…。

はぁ…なんかいろいろ残念です。キラルが大好きなだけに、もっと頑張ってほしかった。
まぁ次回作が出たら絶対買うんですけどね。
(こんだけ書いといてアレなんですけど、萌えないってのはわたしの「性癖」の問題なだけであって、「現代設定」「高校生」が食える人ならいけるんじゃないでしょか?)


*****


明日は仕事納め&忘年会です。
忘年会も楽しみだけど、むしろ湿ったところへ行きたい。湿っててあったかい所に行きたい。寒いんじゃ冬。
ホント冬なんていっこもいい事ないですよ。あるとしたら鍋が美味いこととニャンズが団子になるくらい。
最高じゃないか。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2008-12-26 01:20 | おたくごと |
<< 有明は晴天でした。 ページトップ ニャンズがふまふましてきました。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon