スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 08月 22日 |
人間を構成する成分は某エドワードさん曰く、水・炭素・アンモニア・石灰・リン・塩分・硝石・イオウ・フッ素・鉄・ケイ素・その他少量の15の元素…らしいですが、猫様を構成する成分は「可愛さ」100%です。
異論は認めません。

そしてみなさん知ってましたか、「可愛さ」ってゲル状なんですよ…。
d0057595_23364333.jpg
うちのすずちゃんは決して太ってるわけじゃないのよ!?標準体重なのよ!?
暑さが!暑さがこの子をこんな風にしてもうたんやーーーーー!!!
いや、垂れてても可愛いからまったく問題ないんですけど。
むしろ可愛さ増し増しですけれど。


わたしをいつ何時においても無条件で強制的に条件反射的に幸せな心持ちにさせてくれるのは、猫様をおいて他にもしあるとしたらあとはたぶんお酒と越智にゃんとアンクちゃんとバトーさんとロッシとBL本とBLゲームと愛車とカニミソとイクラとうみぶどうと台湾くらい………っていうか人生だいたいシヤワセです。
d0057595_235467.jpg
すずちゃんの新しい首輪はベルベットです。
黒猫には赤、よねぇ。
そして台湾日記ラストを書かないうちに、次の台湾行きの飛行機を取ってしまいました…うふ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-08-22 00:01 | ニャンズ |
2012年 08月 19日 |
髪の毛を、切りました。
ムッシュかまやつとか、カエラもどきとか、エリンギとか、
さまざまな過程を経てやっと辿り着いた憧れのブチャラティヘア。
前下がりボブにするにはちょっと長さが足りなくって、後ろは長めなんですけども。
色は緑っていうかアッシュっていうかカビ色です。
d0057595_222835.jpg
やってやった。
やってやったぜわたし。
33歳、世間的にはそろそろ落ち着いて将来のこととか考えたりする年頃らしいんですけど、わたしってばバツイチだし酒呑みだし泥酔して漏らすし記憶は飛ぶのがデフォルトだし深夜3時すぎたらだいたい涅槃のポーズだし、ゲロはよく吐くんですけど絶対トレイで吐きますよ!満員電車で吐いたことあるんですけど、くちから漏らさずに全部飲みましたよ!しかも2回!偉いでしょう!?他人様に迷惑はかけません!つったら先輩に「お前のことだいぶ見直したわ!」って底辺レベルで褒めちぎられて浮かれている33歳です!
その先輩はウチで呑んで泥酔してトイレ(事後)に携帯を水没させたロクデナシです!
先輩の水没した携帯を「ジップロックに入れて振り回せば水が遠心力で飛ぶから直ります!」つって振り回して壁に全力で投げつけて結局壊したのはわたしです!
先輩とわたし、ふたりはプリッキュアーーー!


………話が逸れすぎである。


美容院で鏡を見てびっくりしました。
なにをしたんだわたし。
大丈夫なのかわたし。

好きな髪型にするのはいい。
いいんだけど、「モテヘア」からますます遠ざかっている気がする2012年。
ちょっと前にはエクステまで付けたりして「ロングでハーフアップがいちばん可愛いしアタシに似合う髪型なの☆」つって伸ばしてたはずなんですけどね、なにを悟ってしまったのかモテるより自分の好きな髪型してるほうが楽しいんだもの!
いや、別にロングでハーフアップだからってモテたわけじゃないんですけどね!アハハ!
むしろ一番苦手なタイプに告白されて気持ち悪すぎてシラフでゲロ吐くほど凹んだりしてましたからね!
モテヘアってなんなのかしらーーー!

ゆるふわパーマでHAPPYオーラをまとった夏モテヘアにスタイルチェンジはいかが?
カレを夢中に!キュン×ドキッのW攻め!おしゃレディはCheck必須の彼モテヘア☆


………W攻めつったら下ネタしか思い浮かばないわたしには、ハードルが高すぎました。
そしてブチャラティっつうには和顔すぎて困りました。
節子、これブチャやない、日本人形や!!!


*****


お盆でしたね。

さすけさんが帰ってきてるような、逝ってからずっとウチにいるような、猫様にはお盆なんて概念ないやろっていうか、でも人間はいろいろ理由つけて逢いたいものなのよっていうか、お盆よりももうすぐ命日ねっていうか、まぁさすけさんの好きにやってくれ!って感じのお盆でした。

わたしはこんなに愛する猫様がいて、幸せです。
すずちゃんはさすけさんの分まで長生きしてくれろ。
d0057595_23321319.jpg
わたしの靴下にかぶりつく1秒前のさすけさん。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-08-19 23:58 | 世迷言 |
2012年 08月 14日 |
ふらりと立ち寄った本屋で大好きな小説を見つけ、やっぱり手元に置いておきたいなと思い
天切り松 闇がたり」を全巻買いなおして再読しました。

天切り松は浅田次郎氏の小説で、解説によると「時は大正ロマンの時代。帝都に名を馳せた義賊がいた。粋でいなせな怪盗たちの大活躍を描く傑作」………らしいんですけど、えーと、わたし的にはエロビデオの上に普通の映画を重ねる心理のごとく、もう一冊別の小説を買ってしまうくらいにはBLです。
まぁそのもう一冊もうっかりBLだったんですけど。

小説好きな会社の先輩(♂)に薦めたら「おもしろかったよ!」と言ってくれたので、調子に乗ってじぶんの脳内で書き上げた「26歳の松蔵×50代の安吉親分」設定の小説をテンション高く語ったところ、クソムシを見るような目で蔑まれ、脳天をはかたれ、挙句の果てに「俺の天切り松を汚すんじゃねぇ、この腐女子!」と罵倒されたので「ええ、そうですよね、所詮男と女は相容れない存在ですよね、すーいーまーせーんーでーしーたー!」って不貞腐れたら、「男と女の前に、一般人とクソオタクだよ?わかるかな?」って冷静に諭されました。


………なんか、本気ですいませんでした。


ちなみにわたしに「首領への道」を薦めてくれた友達(♂)は、わたしが煩悩こめて書き上げた押川×越智にゃん小説を無理矢理読まされたりしています。
なぜなら「首領への道」を全部見ていて、越智にゃんについて語れる友達が彼のみだからです。
いつか殺されそうですけど、ええと、越智にゃん×モブキャラ小説も書きあがったのでよろしくおねがいしまんこ。

あー、体の関係はあるのに心は通っていない、みたいな極道BLが読みたーい。
今日はそんなこと思ったりしてたら日が暮れていました。
今日は、っていうか、まいにち。


*****


先日、三十路が数人寄り集まって酒を呑んでたんですけど、
メインの話題が高血圧と尿酸値と血尿とエロビデオでした。

ええー。

ちょっとまって、今日のメンツは歌手にギタリストにドラマーにピアニストに役者にTV関係にweb関係に、あっわたしはまいにち会社でゲロを吐いてるウンコ編集ですけど、えーと、なんかおもろそうな職業の人達が集まってるっていうのに、なんでバイオレンス、ドラッグ、アンドセックス!みたいな刺激的な話にならないの。

三十路だからか。
三十路だからですよ。
バイオレンスよりドラッグよりセックスより、健康が大事。あとエロビデオ。

今年の健康診断がたのしみです。
d0057595_04334.jpg
新しく買ったすずちゃんの首輪についていた、首輪の安全なつけかた図。
かわいすぎて転げたわ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-08-14 00:06 | 世迷言 |
2012年 08月 06日 |
8月1日:家呑みなのにわりかし攻める
8月2日:家呑みなのにヘロヘロになる
8月3日:新宿で朝まで呑む
8月4日:高円寺で朝まで呑む
8月5日:控え目を志して家呑むも、無駄であった


………どうしてこんなことになったんだろう。


酒………見事に酒しか呑んでない。
8月に入って酒しか呑んでないじゃないか。
ビデオ見よう!とか本読もう!とか夏コミカタログチェックしよう!とか色々計画してたはずなんですけど、あ、あれれ~…!?
あー、でも、いや、しょうがないわ、だってみんなこんなウンコみたいな人間を呑みに誘ってくれんだからしょうがないわ!ありがてぇありがてぇ!

3日の花金なんて、ホルモン屋→ゴールデン街→ゲイバー→明け方5時にラーメン屋→べろんべろんでタクシーブルジョワ帰宅っていう黄金コースですよ。
欲望に忠実な酔っぱらいのお手本ですよ。
いいのいいの、人生楽しんだモン勝ちだから。
楽しいと思ったらウンコだって虹色に見えるのよ。
虹色に見えたところで臭いとはおもうけど。

いや、まぁ、どんな形であれ、自分が吐きだした感情って結局自分のもとに戻って来るじゃないですか。
どうせ戻ってくるなら「つまんない」より「楽しい」ほうがいいですよね。

最近、何の展望も見えないネガティブな愚痴に付き合わされる機会が多くてげんなりしているのよ…。
アナタの人生がつまらないのは、アナタの責任ですからね~。
境遇を嘆いたり愚痴ったりヒマがあるなら、現状打破したらいいのに、としか言えないわ。
言ったとこでこっちの意見なんて聞きゃしないし、言葉の公衆便所にされる立場も困ったもんです。
d0057595_1123452.jpg
猫様のあくびの、くちの真ん中がきゅってなるとこがたまらん。
すずちゃんの新しい首輪さんがそろそろ届くのよ~。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-08-06 18:37 | 世迷言 |
2012年 08月 02日 |
人にはそれぞれの夏祭がある。

ええ、来週はわたしの夏祭・コミケですよ。
コミケカタログを穴の開くほど見つめてみましたが、
今年の夏も「首領への道」サークルはひとつもありませんでしたよ。
泣かない。アタイこんなことじゃあ泣かないよ。


「無いなら、作ればいいじゃない」


12歳の春、理想の同人誌を求めて彷徨うわたしに、神様はそう仰いました。
神様のお告げに従い黒歴史を積み上げた思春期、さらに痛さがエスカレートしてしまった青春時代、成人して落ち着くかと思いきや、同人誌を作る側から買う側にシフトしただけであり、投資金額が恐ろしい事になった20代。
そしてどこかで何かの歯車が違ってしまい、卍解した30代。
わたしは世界でいちばん越智にゃんが好き!と叫ぶほどにその思いの強さを自負、変態を公言して憚らない狂い咲きサンダーロードに突入してしまいました。

「首領への道」という大波に飲まれ、わたしは、改めて思いました。
時代を遡ることもなく、追い抜くこともなく、わたしはだいたい、ひとり砂漠でサーフィンをしている。
この感じ、ほんと、すごく………いつもどおり。

越智にゃんって、ヒロイン不在の「首領への道」における唯一のヒロイン的存在ですよね。
鉄太郎を支え励まし助ける、なんて聡明な、なんて健気なヒロインなのでしょう。
お約束の「悪の組織に拉致されて凌辱されちゃう展開」もありましたしね。ありましたよ。ありましたってば。
だいたい、初登場時からして謎の美女っぽい登場の仕方でしたもの。
あ、だからといって、越智にゃんが女(または女役的ポジション)である必要性はまったくないんです。
2人が対等な関係である男同士だからこそ、背中を預けられる相棒だからこそ、あの微妙な関係性が成り立つ訳です。
とはいえ、ヒロインと呼ばずにはおれぬあの可愛さよ。


そんなわけで、
越智にゃん攻め小説はじめました。


*****


会社が「来客こない限りクーラーつけない」方針なんで、えげつない暑さに頭がやられてしまい、いちにちじゅうア×ルプラグを探してネットサーフィンしていました。あ、モチロンお仕事ですよお仕事。
いろいろあるのねぇ。あっち開発する人は大変ねぇ。
がんばれぇ…みんながんばれぇ………(意識朦朧)。

すずちゃんは最近、カーテンと窓の隙間で日光を浴びながらクーラーを満喫しています。
冬にコタツでアイス食べるようなもんです。
d0057595_2255693.jpg
腹毛の白い部分が、おぱんつのようである。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-08-02 02:31 | 世迷言 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon