スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 06月 26日 |
♪水割りをくださ~い~ 涙の数っだっけぇ~
 あ~いつな~んか、あ~いつな~んか、あ~いつ、な~んか、
 呑み干してや~るわ~~~!


コーン茶ハイおかわりください!
いやね、最近ますますお酒による記憶の飛びっぷりがハンパなくってね、おっそろしいわ~。
記憶喪失の原因、ダントツ一位は大衆居酒屋の「安い焼酎」です。
キンミヤとかもうね、相性最悪ですからね。
あいつをストレートで呑んだりしたら確実に嘔吐ですからね。
でも酔っ払いって「大丈夫大丈夫、酔ってない!」っていいながら呑み続けますからね。


………自分の行動を省みて、驚愕の説得力のなさに、わたし、心震えた。


*****


オカッパ飽きた。前髪も伸びてきた。そうだ、美容院行こう。

という状況で、深く考えもせず、美容師さんとキャッキャしながら「夏だし!」「乾かすの楽だし!」「前髪いっちゃいましょうよ!」と散髪した後で、自分の髪型を見てぎゃふんとしました。これ、エリンギじゃん。ち、ちがうの!もうわたしそういうの狙う歳じゃないの!高校時代、友達と一緒に髪切って悲惨なことになって、でも楽しいね!って笑ってた時とは、年齢が倍違うの!


なんでわたしの前髪3センチしかないん。


いや、卑屈になってはいけない。エリンギは蔑称ではないはず。この世のどこかには、エリンギみたいな頭した女が不二子ちゃんばりの“イイ女”として扱われる国があるはず。いいじゃないか、かわいいよ、だいじょうぶ。明日からモテキだよ。

…元気を出すためにほも妄想でもしながら寝ます。
「オマエはいつもスキだらけや…」とか言いながらいきなり接吻かまされる極道BLがよみたい。
極道BLっていうか越智にゃん総受けBLね。
そういえばわたし「首領への道」にハマって一年ほど経つんですけど、
書いてるわたしだけぎんぎんにエレクチオン状態で、読んで下さってる方はそうでもないな、っていう、いわゆる裸踊り状態だな、って、さいきん、気が付きました。

つうか一年経つの早すぎるわ。

ここんとこ、すずこちゃんが甘えたでメロンメロンです。
d0057595_0554491.jpg

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-06-26 01:00 | 世迷言 |
2012年 06月 15日 |
さて!台湾日記その2いくわよ~~~っ!(@排球拳)
ハッテン場…じゃないわ、ホテルを出て街に繰り出したわたしたちを待ち構えていたのは、なんだか卑猥な銅像でした。

ディオォォオオーーッ!君がッ!d0057595_015868.jpg

泣くまでッ!
d0057595_0154513.jpg

殴るのをやめないッ!
d0057595_0175092.jpg

こんなに写真撮りまくってるのに、全体が写ってるのが一枚もないってどういうこと…。
肝心な受けの顔がまるっきり写ってないよ!アンタどんな顔で啼いてたんだい!?
尻とフンドシに興奮しているわたしの後ろ姿とかいらんわ!(笑)
d0057595_0263082.jpg
しかもこれ、警察署の前に鎮座していらっしゃったんですよ。
なんなんだろう、悪いことしたらボッコボコにした上に犯すぞってことですか。
しかしさすが警察、不審者には迅速に対応しておりました。
ええ、つまり写真を撮りまくるわたしに向かってポリスメンが近づいてきたので全力で逃げました。

なによ!いい尻に萌えるのは罪だっていうの!?
良い!良いんですよ!最高だよ引きしまった男の尻!
わたしの夢はモモタロスとヒビキの尻に挟まれて圧死のち昇天ですよ!
本望だよね!悔いのない死に様だよね!
尻に挟まれて逝ったわたし、その死に顔は微かにほほえんでいたという………愚かなる魂に幸あれ。

なんの話でしたっけ。
ええと、尻の次は猫様ですよ猫様ッ!!!
前回、1にゃんもお逢いできなかったんですよね…。
(ガイドブックには「台北は猫がたくさん★」って書いてあるんですよ!)
今回はあっちゃこっちゃに猫様がいらっしゃって、猫様大好き4人組脳汁大放出。

にゃー。
d0057595_0502924.jpg

にゃーにゃー。
d0057595_0531382.jpg

にゃーにゃーにゃー。
d0057595_0544150.jpg

にゃ…これは猫様乗ってらっしゃらないッ!
乗るとしたら藤原拓海ッ!
d0057595_0562742.jpg

アンタなにしとんの?
は、お写真を撮らせて頂いております!
d0057595_0553872.jpg
あああん猫様は万国共通で可愛いよぉぉぉぉぉぉぉ!!!
すずちゃんが「寝ないのか」と催促するので寝ます!
次あたりで終わるんじゃないかな!
[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-06-15 01:10 | 旅行 |
2012年 06月 12日 |
すずちゃん6月4日で6歳になりました。ぴっちぴちやで。
d0057595_014694.jpg
そんなご主人様の誕生会の夜、下僕は仕事相手の愚痴聞き役として呼び出され、延々4時間ほど相槌マシーンに徹しておりました。
「リア充死ね」だの「リア充ムカつく」だの、自分に向けられてるわけではなくっても負の言霊ってかなり精神にくるんですよね…。
しかも会話の途中で「友達が…」って言ったら「え?友達いるんですか?リア充じゃないですか!所詮、親と仲良くて友達や恋人がいる人には孤独な人間の気持ちなんてわからないんですよ!」と矛先が180度大回転。
あれ、わたしアナタとかれこれ4~5年仕事してますけど、その間ずっとロンリーウルフだと思われていたんですか…?
ご、ごめん、恋人どころか結婚もしていたよ!(笑)

まぁアレだ、わたしは「親も友達も恋人もいない孤独」がわかんないけど、
アナタは「親や友達や恋人がいる人の幸せ」がわからないんでしょうよ。
それぞれの人生を生きてきた結果がコレなんだから、相容れないってことわかってくんないかなぁ。

これも仕事のうちって言われたらそれまでなんですけど。
厄介なのは「わたしは仕事だと思っている」のに対して、相手は「仕事を越えて付き合ってくれている」と思ってるとこですかね。
以前「仕事じゃなきゃ、僕の愚痴なんて聞いてくれないですよね…?」って言われて「そうですね☆」って答えたはずなんですけども。
都合の悪い事には全力で目をつぶるタイプなのか…。

わたしはプライベートが一番大事なんで完全に仕事と切り離したいんですけど、携帯があるこの時代、そうもいかないんですよね…。
休日でも深夜でも構わず電話がくるので、いっそ携帯叩き折ってドブに捨ててやろうかと思いました。
あたしゃ不夜城じゃねえですよー。

ああいかんいかん、疲れている。
こんなときにはストレス発散でパーッと買い物でもしたいとこなんですけど、住民税とマンション更新料まとめ払いしたらわたしの大蔵省が血の涙を流し始めたので、おうちでニャンズを撫でながらお酒を呑んで首領への道を見てウヘヘヘヘ越智にゃん可愛いぜ畜生めが!どう料理してやろうかこの淫乱誘い受けめ!おねだりしてみろよ、ホラ!と萌えて寝てしまうのがいちばんですね。
d0057595_02218.jpg
梅酒をなみなみと仕込んだんですけど、寝かせられる自信がまるでない。
3か月後に封切りだな、こりゃ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-06-12 18:15 | 世迷言 |
2012年 06月 06日 |
やっだーーー!!!
4月の台湾旅行記書くとか言っといてもう6月じゃなーーーい!
せめて次に台湾行く前には書くわ!書いたるわい!
次はなんとか年内に行きたいです!!!

しかし旅行記つってもですね、基本的に前回と同じ行動しかしてないんですよ。
台北で美味しいお酒を呑んで、美味しい御飯を食べて、ゲイ友達とゲイバーへ………そして伝説へ。
メンバーも前回のブロリー・ベジータ・ナッパさんは同じで、ヤムチャさんの代わりにギニュー隊長が加わったという変わらなさっぷり。
そんなこんなでアレなんで、前回と違った出来事抜粋で書いてきますね!


*****


まずはお約束の羽田で乾杯。
機内食を前に「しゃー!おらー!呑んだるでー!!」と気合十分なブロリーさんとわたし。

d0057595_0154980.jpg
ワインを入れるコップが小さいので、注いでもらってから数分でおかわりコールです。
しかし何回もスッチー呼ぶの悪いわ面倒くさいわで「2杯一気にください」「なみなみ注いでください」などの暴挙に出て数杯目、若干キレ気味のスッチーから「ワイン、もう無くなりました」という悲しいお知らせが。

………ぜったいウソやろ???

しかしわたしも立派な大人ですし、ぐっとこらえて「じゃ、じゃあビールください」と伝えたところ、持ってきてくれました。
あれ、まだ呑ませてくれるってことは、ワインが無くなったってのはウソじゃないのかしら?疑ってごめんねスッチー!ビールおかわりください!ビール無くなりました、と。
酔っ払いいい加減にしろよ、と。
すいませんでした。

*****

さて、台北についてホテルにチェックインです。
前と同じホテルが取れなくて、ブロリーさんがなんとか手を回して取ってくれたホテルです!ドヤァ!

d0057595_0323610.jpg
ええ、その道に詳しい方はお気づきでしょう。
レインボーフラッグです。
ゲイの方のシンボルマークです。
なんかねー、ホテルの下にハッテン場のサウナがあって、そこに併設してるホテルやってん…。
いやいやでもハッテン場はハッテン場、ホテルはホテルでしょ!?
部屋は普通のホテルなんでしょ!?

ちらり…。
d0057595_0422654.jpg

どう見てもダブルベッドです。全部屋ダブルベッドです。
二人で泊まれば料金ワリカンできます。おめでとうございます。
d0057595_044482.jpg
いや、でもホテルはとっても快適でしたよ!次回もここ泊まりたいもの!
だって2階(ハッテン場受付)でエレベーターが開いたとき、全裸の男性の看板があったんだぜー!
朝方ベランダでぼけっとしてたら、お隣の部屋のゲイカップルと目があったんだぜー!
腐女子がここで萌えないでどうするんじゃい!!!

ちなみに唯一の男性であったナッパさんが偶然レインボーカラーのスニーカーを履いており、いろいろ誤解が生じたとか生じなかったとか貞操の危機だったとかなんだとか。とっぴんぱらりのぷう。

眠くなってきたので、次回に続く!と思う!おやすみなさい!
[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-06-06 01:09 | 旅行 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon