スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
カテゴリ:ニャンズ( 113 )
|
|
2011年 10月 06日 |
本日6日はさすけさんの月命日、あいかわらず無気力な毎日です。
無理矢理テンションを上げてみて、疲れきって落ちる、の繰り返しです。
この無気力状態がいつまで続くのかわかりませんが、はぁ、どうしたもんだろう。
物事に集中することが出来なくなって、その結果、本をまったく読まなくなって、テレビをつけなくなって、パソコンを立ち上げなくなって、お酒を呑んでる以外は家で呆けて時間を持て余している有様です。最近は不眠まで加わっちゃったので夜が長くてなぁ。昔は1日が48時間あっても足りないと思ってたのになぁ。

たぶん、物事に集中して真正面から向き合って考え込んじゃうと思考がさすけさんの事に行き着いて「あの子はなんで逝ってしまったんだろう」という無限ループにハマってしまうので、「何もしない」ことでそれを避けてるんでしょうね。
まいにち呑み歩いて現実逃避するわけにもいかんしなぁ。
というか、それで何かが解決するわけでもなし。

あと所有欲が驚くほど無くなりました。本も服もゲームも伸ばしてた髪の毛も、どうでもいいわー。
わたしが欲しかったのは、ニャンズが一緒にいてくれる日々の小さなしあわせだけですよ。
………とか言いながら後で血眼になって手放したモノを片っ端から買い戻してたら指差して笑ってください。それはたぶん元気になったって証拠だと思うんだ。

このテンションのままいくと、ここ猫ブログでもオタクブログでもないウツブログになっちゃいそうで困るわ。
困ったもんですが、どうにもならないんだからどうしょもないですよね。
働いて、食べて、すずちゃんのお世話をして、お酒を呑む、を繰り返してるうちになんとかなるやろ。
不義理をしているみなさま、申し訳ありません。もうちょっと待ったってください。
d0057595_0482016.jpg

あー、なんだ、とりあえず、すずちゃんはかわいいな!今までさすけさんで分割されて50%だった下僕の暑苦しい愛が100%になっちゃったもんだから、ちょっと迷惑そうですけど。仕方ないよね!仕方ないよね!
新しいニャンコを、とか考えなかったわけじゃないですが、すずちゃんの幸せが最優先なので、あるとしたら「拾わなければ死んでしまう子を拾っちゃった」場合だけです。そのスタンスは変わらないかな。


*****


しかし近所の野良にゃーんが子猫を産みましてな。
白黒と茶白と黒の子にゃーんが道端でまいにちまいにちきゃっきゃうふふしてるのがたまんないのおおおおおお!!!!!大通り沿いだし、これから冬だし、お母さんの姿は見えないしでかなり心配なんだけど、手ぇ出すわけにも行かず悶々としています。たまに御飯あげに通ってしまいます(あ、容器はちゃんと片付けてますよ!)。いまのところ3にゃんとも健康そうなんですけど、まぁ、行き倒れるならわたしの目の前でな!と言い聞かせる日々です。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-10-06 01:00 | ニャンズ |
2011年 09月 22日 |
さすけさんが居なくなってもう半月、時の経つのが早すぎて、なにしてたんだか記憶が曖昧です…。

未だに一人酒ですずちゃんを撫でながらぐだぐだ泣きモードに入ってそのまま寝オチする生活です。
友達といたり仕事してたりと、スイッチが入っているときは普通に動けるんですが、一人になってスイッチ切れちゃうとまったく動けません。スイッチが切れないように、髪の毛をバッサリ切ったり、本をごっそり手放したりと無理矢理な行動をしてみたんですけど、やっぱり朝起きてソファに座って、気がついたら深夜だったりします。
おぅい、わたしの休日どこいった。

そんな生活なんですけど、先日、予約してたBLゲーム「裸執事」が届きまして。
直前までしおしお泣いていた状態で受け取って中身確認して、「愛猫を失って悲しみにくれる下僕」と「お馬鹿18禁BLゲーム」というあまりの落差に泣きながら爆笑してしまいました。
もうこれアレか、さすけさんが「下僕の人はずーっと泣いててうざいから、ちょっと萌え成分補充したらいいんじゃないか」って言ってんのかもねかもねそうかもね!ようし、手ぇつけてみるか!って始めてみたら予想以上に馬鹿ゲームだったのでけっこう元気でた。
思い出した、わたし単細胞だった。

さすけさんを失って心にぼっかり大きな穴があいて、その穴を塞いじゃいけない、さすけさんを忘れたらいけない、と思い込んでたんですけど、さすけさんを忘れるなんてありえないし、その穴に日々の生活の小さな幸せをちょいちょい詰め込んでくのは許されるのかもしれんなぁ。

あー、でもでもでもさすけさんに逢いたいわー。
さすけさぁん!夢でいいから腹毛もふもふさせろー!
本気で願えば月も太陽になるはずさ、ってえいじくんが歌ってたので、本気で願っとこう。さすけさんの写真を枕の下に敷いて寝よう。そうしよう。とりあえず現像しなきゃですね。まだ写真見ると泣いちゃうんで避けてるんですけど、裸執事やりながらなら写真を見られるかもしれない。下僕がんばってみる。

友達が「ちゃんと食べなさい!」って御飯持ってきてくれたり、初七日というタイミングに麗しく狂い咲いた月下美人ちゃんを見せにきてくれたり、呑みに連れ出してくれたり、メールもらったり、頂きものしたり、ブログでコメント頂いたり(お返事お待ち下さい)、人様に助けられてなんとかやってます。
ありがとうございます、ありがとうございます。
世界はこれを愛って呼ぶんだな。
d0057595_2254118.jpg
友達が愛情こめまくって作ってくれた、さすけさん骨壷カバーという名の、
さすけさんの世を忍ぶ仮の姿(天国で毛皮着替えるまでね)。

d0057595_22114683.jpg
かわいすぎるだろ。

d0057595_2212396.jpg
シッポもちゃんとさすけ仕様のカギなんだぜ!
毎日なでくりまわして、寝るときは寝室まで連れてってます。うふふ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-09-22 22:18 | ニャンズ |
2011年 09月 10日 |
さすけさん、9月6日夕方、天国へ行ってしまいました。


4日辺りから御飯をほとんど食べなくなってしまい、脱水症状だけは避けないといけないので病院で補液注射はしてもらってました。
5日、朝御飯を食べてくれず、会社が終わってから病院で補液注射をしてもらいました。
6日、やはり朝御飯を食べてくれないので病院へ。「食べない」という事も肝臓へ負担がかかってしまうので、点滴で栄養を入れることになり、1日入院となりました。会社が終わったら迎えにくるからね、頑張って点滴してもらうんだよ、と別れの挨拶をして会社へ。
お昼頃、病院から電話があり何事かと思ったら「エコーで見る限り、膵炎が悪化しているように見えます。そして貧血が酷いので、輸血が必要になった時に備えて、すずちゃんを連れてきてもらうことは可能ですか?」とのこと。
会社を早退して急いで家に戻り、すずちゃんに事態を説明して一緒に病院へ。
血液型が合うかどうかの検査に2時間位かかるのでお待ち下さいと言われ、病院近くのファミレスで待機していたら、また病院から電話、「さすけちゃんの容態が急変しました、今すぐきてください」と言われました。
点滴中に急に嘔吐し、そこから苦しみだしたとのことでした。
わたしの顔を見て、苦しそうに数回鳴いて、いっしょうけんめい頑張ってくれました。
一回心臓が止まっても「戻っておいで!」と言ったら戻ってきてくれました。
わたしが耳元で呼び続けて、それに応えようとがんばってがんばってがんばって、逝ってしまいました。

まだ7歳でした。辛いです。辛いです。喪失感がものすごいです。
まるで意味が無いことはわかっていても、自分を戒めることしかできません。
家じゅう、どこを見てもさすけさんが居ない、と思ってしまいます。
居間も台所も寝室もトイレもお風呂も、わたしが行くとこはどこでもついてまわる子でした。
帰宅すると走って玄関に迎えに来てくれる子でした。
わたしのヒザの上が大好きな、甘ったれ坊主で寂しんぼうでした。
すずちゃんと下僕のことが大好きで大好きで大好きでした。だって病院に下僕を「呼ぶ」ならまだしも同居猫まで「呼ぶ」子なんて聞いたことないわ!おかげで家族総出で看取ることが出来たからありがとうだけど!

おうちに連れて帰って、最後の夜はさすけさんを定位置(左腕枕)に抱っこして、すずちゃんも定位置(足の間)に収まって、家族みんなで眠りました。
朝、硬直が解けて丸くなった姿は、いつものお昼寝姿にしか見えませんでした。
「起きないの?」って何度もからかってしまうくらい、穏やかな顔でした。

今はお骨になって、おうちに帰ってきています。本体はね。
さすけさんはたぶん、その辺をうろうろしている気がします。
すずちゃんが時折、「あ!」って顔で虚空を見つめるので、そのたびに「その本能わけてぇぇぇぇ!」ってすがってるんですけど、わけてくれません。さすけさんに逢いたいよう。辛いなぁ。お骨にする前にさんざん「ちゃんと下僕のとこに戻ってくるんだよ!」って言い聞かせたので、そのうち別の身体でひょっこり戻ってきてくれるかなぁ。

7年間、わたしはものすごく幸せでした。
さすけさんも世界一幸せな猫だった!と胸を張っていえます。
でも、だから、辛いです。夜、布団に入ると左腕枕を目指して走ってきた子が、もういません。毎朝すずちゃんと「さすけさんが居ない○日目だねぇ」って確認して泣いてしまいます。さすけさんが居た日常に戻るんじゃなくって、居ない日常に慣れないといけないんですけどね。
もうちょっと時間がかかりそうです。

さすけさんを好きでいてくれた皆様、ありがとうございました。
わたしは大丈夫です。仕事の締切は迫ってくるし、すずちゃんをしっかり育てあげねばなりません。
だから、何年後でもいい、どんな身体でもいい、さすけさんが迷子にならずに下僕のとこに戻ってこられるよう、祈ってあげてください。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-09-10 10:59 | ニャンズ |
2011年 09月 02日 |
さすけさん、8月頭の嘔吐と下痢から始まった体調不良の原因がわからず、さらに新しい不具合が2つも見つかり、遂に大学病院デビューを果たしてしまいました。
大学病院は「街の動物病院」では解決できない問題をかかえた動物達がやってくるところなので、飼い主さん達の雰囲気が非常にシリアスでした。
「これで来院は最後です。もう家で看取ってあげようと思って…」というおじさん、診察室から泣きながら出てくるお婆ちゃん、手作りの稼動ベッドに乗せた寝たきりワンコを愛おしそうに見つめるご夫婦、などなど。
ああ、わたし少なくともあと2回は猫を見送らなければならないのだな、と、いまさら思い知らされた次第です。考えただけできっついわー。
実家のワンコ(20歳大往生)もインコ(11歳大往生)も、元気に長生きして天寿を全うした亡くなり方だったので、病気の子を看取るってのは考えたこと無かったんですよね。まぁ死ぬ時の事を考えて生きてたってしょうがないので、毎日楽しくやってきますわ~。

そして体調不良の原因は「急性膵炎」でした。
現在は快復に向かっているっぽいので、内服薬&通院で様子を見ることになりました。
でもいつ急変するかわからないし、治りきらなくて「慢性膵炎」になる可能性もあるそうです。
膵炎って診断が難しいらしく、待合室で一緒になったニャンコは2ヶ月間原因がわからないまま戦い続け、治療費が100万円をオーバーし、悪化して糖尿病にまでなってしまい、ようやく大学病院に辿りついて膵炎だとわかったみたいです。
膵炎って人間でも難病指定されてるみたいで、大変な病気みたいです。
でも原因わかっただけでも一歩前進、これで戦える!って気にはなりました。

ちょっと吐いた、御飯を食べてくれない、なんか機嫌悪そう、と、さすけさんの動向に一喜一憂する生活です。下僕胃が痛い。あとくちびるのヘルペス治んない。この一ヶ月で体重3キロ減ったわ。嬉しくないわ。
まぁ下僕の体重なんて20キロ減っても死にゃしないよ!背脂なめんな!だから心配かけてもいいから治ってくれよな!

新たに見つかった不具合2つは心臓の奇形(胸郭に癒着しているように見える)と消化器官の奇形(すべてが癒着しているように見える)だったんですけど、心臓は先天的なもので機能に障害はなし、消化器官は一時的に腹膜炎を起こしていたようで(そんなことがあるのね…)、現在は正常な形になっています。
このトリプルコンボの結果を突きつけられて「かなりシビアです」って言われた時は下僕が嘔吐するとこだったぜ…!吐くのは二日酔いだけで充分だぜ…!

まぁ、とりあえずそんな感じです。
しばらく病院通いながら経過観察です。
「猫が病気で…!」って理由で休み取れる会社でよかったわ、ホント。
d0057595_20214630.jpg
ぐねるさすけどん。

d0057595_2022334.jpg
よく見ると、腹毛を剃られていて(エコーのため)ちくびがまるだしでかわいい。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-09-02 15:03 | ニャンズ |
2011年 08月 10日 |
先日、さすけさんが下痢と嘔吐を同時に発症したので、夏バテかと思い病院に連れていったんですが、その際の血液検査の結果が芳しくなかったので投薬生活に入りました。胆嚢が故障してるみたいです。確実に薬で治るとは限らないんですけど、治療第一弾という感じです。あんま暗い内容書いてもアレなんで、えーと、さすけさんは元気です。やっと食欲が戻ってきました。
内臓系の病気は表に出にくいので、このタイミングで見つかってよかったのかと思います。もっと早く見つけてあげればよかった!と悲劇のヒロインぶったところでクソの役にも立たないので、一晩だけ落ち込んで悩むのはやめました。やめたつもりなんですけど、それなりに動揺しているのか右手に携帯、左手に麦茶の入ったコップを持ち、携帯をソファに投げようとして麦茶を投げる、などの奇行が目立ちます。元からですね。知ってた。

ま、猫も7年生きてりゃ故障くらいするわな。


*****


そんな麦茶を放り投げるような精神状態の中、やっかいな仕事相手から「アナタは僕のために何もしてくれない!僕はお金で買えない優しさが欲しい!」という電波電話がかかってきて憤死。昼夜問わずの打ち合わせと称した愚痴電話に何時間でも付き合って締切延ばすために印刷所に土下座して殺したいくらいの暴言奇行も笑って堪えて、いい作品描いてもらうために奔走したんだけどなー。単行本めちゃくちゃ売れたんだけどなー。それが編集の仕事だと言われたらそれまでだけど、「何もしてくれない」はないだろうよー。お金で買えない優しさが手に入らないのは、築き上げてきた人間関係のツケだと思います。なのでお金で買える優しさで誤魔化してください。

なんなのかしら、厄年なのかしら。
わたしに厄が降りかかるのはいいんだけど、猫様に火の粉飛ばすとかやめてほしいわー。
なんだか湿っぽい日記になっちゃったわねー。いやぁね、歳取ると愚痴っぽくなって。これでもちょっとは精神浮上したのよ?昨日なんて部屋の隅でヒザ抱えてマンガみたいに落ち込んでたんだから。ふと我にかえって客観的に自分を見て、滑稽すぎて笑っちゃったわよ。でも手当たり次第電話かけて愚痴らなかっただけ冷静だったわよね。つまらない愚痴なんて酒のアテにもなりゃしない。オチのない愚痴話なんてするもんじゃないわよ。いくら汚れでも芸人魂忘れたらおしまいよ。

そういえば今朝、アタシの自転車で蝉が羽化してたのよ!ヤダー!なんか幸せー!
抜け殻が飛んじゃうのがイヤで自転車乗れないんだけど、思い出したらまた楽しくなってきたからもう一杯呑むわ!最近深酒するとテキメンに体調悪いんだけど呑むわ!いいのよ、楽しい酒は呑んでいいのよっ!酒呑んでタイバニ見て猫抱えて寝るわ!
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-08-10 01:31 | ニャンズ |
2011年 07月 17日 |
あまりの暑さに、さすけさんが最終形体になってもた。
d0057595_19563840.jpg


あづあづあづあづあづあづあづあづあづあづあづあづ
d0057595_19583433.jpg

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-07-17 20:00 | ニャンズ |
2011年 06月 29日 |
猫タワーを両手で抱きしめて寝るすずこちゃん。
この子はなんでこんなにかわいいのだろう…。
d0057595_0412577.jpg


「なぁ、ビール持ってきてくれへんか?」みたいなさすけさん。
この子はなんでこんななっちゃったんだろう…。
d0057595_042519.jpg


「言うても詮無いこと言うもんやないで(ペロリ)」
そうですね、はいはい、ビールですよ~。
d0057595_044983.jpg
そういえば、今週末に台湾へ旅行にいってきます!
一緒に行く友達が全員酒豪なんで肝臓が持つのかどうか心配ですけど、ヘパとウコンと胃腸薬をドーピングしてがんばります。友達が作ってくれた予定表には、1行目から「08:50 羽田空港のスタンドバーで一杯」って書いてありました。

………これ旅行っていうか苦行じゃないのかな☆

わたしたちは台湾へ何をしに行くのか。
飲酒ですか。
そうでした。
旅行とか生温いこと言ってすいませんでしたァ!

さて準備しなきゃ、ってトランク開けたらニャンズが入り込んで居心地良さそうにしているので、エート、準備は明日にしてタイバニの続き見てきまーす!オッサン騎乗位さいこーう!
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-06-29 01:09 | ニャンズ |
2011年 05月 14日 |
昼寝日和な季節ですな~。
d0057595_14121010.jpg

木々は芽吹き、溢れる命が新緑に萌え、咲き誇る花は恋心を燃やす。
明るい陽射しに酔いしれ、心は初夏の窓を開く。
私は心の窓に立ち、あなたをみつめています。


………みたいな爽やかな土曜日の午後、ニンニク臭い息を吐きながら(昨日の深夜飯=豚骨ラーメン+生ニンニク増し増し)缶ビールを開け、堅あげポテトを食べつつ「首領への道」を見て、至極マジメに清水健太郎のモノマネをし、猫に怪訝な顔をされ、泣きながら猫の機嫌を取ったりしています。

さて、ビールビール。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-05-14 14:50 | ニャンズ |
2011年 05月 08日 |
ばっちこーーーい!
d0057595_1132824.jpg


どっせーーーい!!!(すずちゃんWIN)
d0057595_1142610.jpg


春のせいか、ニャンズのテンションが高いです。
ぽかぽか殴り合っておる。かわいい。
そして仲良く昼寝。下僕も釣られて昼酒&昼寝。
d0057595_1175742.jpg
雨だと気圧低くて調子悪いわー…などと呟きながら「よんでますよ、アザゼルさん。」を全巻読んで、あまりにもカレーが出てくるので(あとウンコも)辛抱たまらんくなってカレー作ってビール呑んで寝てました。元気でした。
アザゼルさんがあまりにもおもろかったので、鼻息荒く友達に「アザゼルさんおもろいよ!」ってメールしたら「アザゼルさんホモ漫画じゃないよ?」って返されました。

そ、そんなに私の本棚はホモか!?
(本棚を眺めて)ホモでした!!!


*****


そしてわたし、アンクちゃんが好きすぎてご乱心。
ハート型お好み焼きにマヨネーズで「アンク」て。
(お好み焼きバーにて、大将に無理強いして作ってもらいました)
d0057595_140527.jpg
………いやいやいや、恋する乙女はこんくらいしてもいいんだよ!恋は盲目だよ!
みんなだって曇りガラスに想い人の名前をなぞったりするでしょう!?
砂浜に書いたラブレターを波にさらわせたりするでしょう!?
おなじ!おなじことです!わたしHENTAIじゃないよ!

しかしあまりにアンクちゃんが可愛すぎて、わたしの中での位置づけが「女の子ポジション」になっちゃって、どうしたらいいのかわかりません。BL同人誌じゃ解決しない方向の欲望だわ。アンクちゃんに変な虫がついたらどうしよう。さんざん肉便器とか言っといてアレなんですけど、アンクちゃんには簡単に素肌をさらして欲しくない、でも心は傾けて欲しい、みたいな。もうわたしんとこに嫁にきたらいいのに。
わたしの性癖はいったいどこへ向かっているのか…。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-05-08 02:02 | ニャンズ |
2011年 02月 22日 |
すずちゃんのラブリンな頬毛がはみだしておるよ…!もふー!
なんでこんなにかわいいのかしら。地上に舞い降りた天使なんじゃないかしら。
いや、冷静に考えたら天使なんぞより猫のがかわいいわ。猫なめんにゃ。
d0057595_0234387.jpg


きょうは!猫の日なので!なにかを!くだにゃい!
※ドテラポケットに入ってるふわふわボールを狙うさすけさん



降参降参。
下僕メロンメロン。
なんでニャンズはこんなにかわいいのかなぁああああああ!!!
もういっしょう仕事なんて行かないでニャンズといっしょにおやつとお風呂とごはんで下僕も帰ろおうちへ帰ろ、
でんでんでんぐりがえしてバイバイバイしたいです。
アッー!バイバイしちゃダメだダメだ!!!

ねこがかわいすぎるから仕事ほうりだしていっしょに寝るます!

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-02-22 22:22 | ニャンズ |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon