スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
カテゴリ:旅行( 19 )
|
|
2014年 06月 09日 |
<3日目>
あっという間の最終日です。
ホント、2泊3日は弾丸すぎるのだぜ…!
昼過ぎには空港へ出発しないといけません!最後の晩餐(朝だけど)に何を食べるべきか!?

前日に食べた水餃子とマンゴーかき氷が美味しすぎたため、まさかのリピート。
さらに地元の人がめっちゃ並んでて美味しそうすぎて辛抱たまらんくなって、魯肉飯と鶏肉飯、そういや食べてないよねつって、牛肉麺と麻醤麺、もうダメだ、お腹がはちきれそうだ、とりあえず空港に向かおう、バスのチケット買って…ってあれ?お金は?ホワッツ?これだけ?

ええ、2人そろっていい大人だというのに所持金が底を尽きました。
空港までの高速バスチケットが買えず、仕方なく一般道を走る安いバスに乗りました。
ええ、当然時間がかかります。空港に到着したのがフライト45分前。
過去の経験から「15分前まではなんとかなる」って思ってたんですけど、チェックインカウンターが激混みで、普通に並んでたら飛行機に間に合いそうにありません。
やっべーかなコレ?と、近くにいたスッチーに事情を説明したら、血相を変えて「follow me!」と叫んで走り出しました。
え?え?そんなにアレなの!?まだ30分以上あるよ!?ってビビりながらも、スッチーを追いかけて全力疾走するわたしたち。
スッチー若くて可愛くて足めっちゃ早くて、35歳ついてくの大変だったわよ。同居人なんてさらに年上だしタバコ吸いだし、死にかけてたわよ。
全部裏口から通してくれて、出国審査も台湾人用のゲートを使わせてくれました。

しかし、やはりセキュリティチェックで引っかかる同居人。
徹底的に調べられる同居人。
最終的に靴まで脱がされる同居人。
靴のみエックス線を通される同居人。
エックス線画像に映るコレはなんだ!?と詰め寄られる同居人。
いや、それ元から靴に入ってる金属です、つっても信じてもらえない同居人。

完全に運び屋扱いですありがとうございました(二度目)。

横でスッチーが「お前ら飛行機乗りたいんだろ!?なに引っかかってんだよボケが!」みたいな顔でイライラしており、生きた心地がしませんでした。
なんとか通してもらい、搭乗口まで広い空港内をダッシュです。
走っている途中で、お年寄りなどが乗る空港内専用の電動カートに追いつきました。
カートにはお婆ちゃんが2人乗っており、全力疾走するわたし達を見て不思議そうな顔をして話しかけてきました。
以下、適当英語会話。

「貴女、英語しゃべれる?」
「はい、少しなら」
「貴女の飛行機、私達と一緒じゃないの?」
「え!?マジですか!?じゃあお二人も急がないと!!!」
「いえいえ、平気よ、まだフライトまで時間あるもの」
「え!?」
「そこのスチュワーデスさんが時間を勘違いしてるのよ」
「え!?」
「え!?」(スッチー)
「え!?」

………スッチーに悪気は無かったんや。
いっしょうけんめい飛行機に乗せてくれようとしたんや……
ただ、ほんの30分ほど時間を勘違いしただけなんや………
さらに飛行機遅れててそっから30分待たされたんや…………

良い子のみんな、フライト2時間前には空港に到着しようネ★

*****

飛行機で映画「そして父になる」を見てたんですけど、オチの10分前に日本に到着してしまって消化不良、さらに全力疾走で汗かいて飛行機のクーラーで冷やされたため風邪をひき、予想通り酷い筋肉痛になり、次の日から普通に仕事とか正気の沙汰じゃねぇですけど、長期休暇なんて取れないサラリーマンだから仕方ないのよ…。

遊ぶためにお金稼いでるのに、遊ぶ休暇が取れないって本末転倒よねぇ。
台湾に行くたんびに、仕事辞めたくなる病気に罹っています。
年内にもう1回くらい行き台湾!!!

ちなみに今回初めてチャイナエアで行ったんですが、エバー航空よりも御飯美味しかったです!
しかも酒をガンガン勧めてくれるという夢のような飛行機だったワァ…!
d0057595_1627548.jpg
マンゴーかき氷、4種盛りバージョン!
やっぱりマンゴーが一番美味しかったでござる。

d0057595_16285315.jpg
魯肉飯と鶏肉飯!
お店の人が英語も日本語も通じなくて、適当すぎる中国語とフィーリングで乗り切った。

d0057595_16311856.jpg
レンタルサイクル広告の猫様が、昭和の香りがするイラストでプリティ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-06-09 18:17 | 旅行 |
2014年 06月 05日 |
<2日目>
朝イチで、前から食べたかった鹹豆漿(シエンドウジャン)が食べられる世界豆漿大王へ!
鹹豆漿とは、豆乳ベースとは言っても甘くなく、中にネギや揚げパンなどが入り、スプーンですくって食べる台湾朝食の定番なのです!
d0057595_1421289.jpg
うん、おいしくなかったよ!!!!!

「しょっぱい豆乳にネギや揚げパン」って、コンポタにパンをひたして…みたいな、めっちゃ美味しそうなの想像するじゃないですか。
なんか酸っぱいの。
なんか酸っぱいのんがたくさん入ってるのん。
そんで大根もちとか蛋餅とか、朝からアブラっこいの一緒に食べちゃって、2人そろって胃袋きちゃったので、コンビニでコーヒー買って公園で寝ました。虫に刺されました。しょぼくれました。

そっからは特筆すべきハプニングもなく、ひたすら食べ歩き&市場散策&マッサージ。
夜になってから、改装して観光地っぽくキレイになった士林夜市へ。
以前は奥まった裏路地にあったチ×コケーキ屋さんが、出世してめっちゃいい立地に移動してました…!みんな好きだな、チ×コグッズ!!!
改装後の地下のフードコート初めて入ったんですが、地下だというのにガンガンプロパンガス使ってて、息苦しいほどの熱気と人に恐ろしくなりUターンして地上へ。
アカン、夜市は室内でやったらアカン。
わたしやっぱ南機場夜市くらいのローカルなとこが好きだわぁ…。
土曜日だった事もあり、地上も異常な混雑っぷりで、人に酔っちゃって道端に座り込んでいたところへ、友達からLINEが届きました。


インドに来てます。
心がやられてる。



あたしたちは、高校時代からの友人で、
あのころはふたりとも、ピーターパンと空を飛べるって信じていて、
あのころはふたりとも、人生って誰かがひいてくれたレールを進めばいいと思っていて、
あのころはふたりとも、まさか三十路すぎてレールもクソもねぇ荒野を素手で開拓しながら誰がどう見ても普通でない伴侶と共に酒に溺れて生きてゆくなんて想像もしていなくって。

あたしはいま、台湾の空の下でグロッキーになっていて、
あなたはいま、インドの空の下でグロッキーになっていて、
あたしたちはいま、あー、うん、まぁおかしな方向にインターナショナルだけど、楽しければいいよね!!!

ってことで、大好きな呑み屋「好小子海鮮店」で大量にお持ち帰りをして、ホテルで呑んで寝ました。
ちなみに台湾で美味しい焼酎に巡り合えないので、今回は日本から持っていきました、焼酎。
とにかく美味しく酒を呑みたいのだ、わたしたちは…!

ちなみに、インドにいた友人は以前にも登場したサタンです。
インド人の彼氏の実家に挨拶に行ってたんですが、後で写真見せてもらったら、めっちゃ「ウルルン滞在記」で笑いました。
いやー、国際結婚って大変そうだわ。

最終日に続く。
d0057595_16295530.jpg
すごく…大きいです…!(士林夜市にて)

d0057595_1630251.jpg
雙連駅近く、人生で一番美味しかった水餃子。
餡を包みたて&茹でたてで、その場で食べないとこの味は再現できないなぁ。
ちなみに右下の酸辣湯は、そこまででもない(笑)

d0057595_1632982.jpg
これも雙連駅近く、大腸麺線。
阿宗麺線とはまたダシが違って、めっちゃウマかったです。

d0057595_16333565.jpg
そして、マンゴーの季節にしか店をやらないというカキ氷屋さん!
わたし甘いもの嫌いなんですけども、これは何杯でも食べられる。

台湾はワンコもニャンコものびのびしとってステキ。
d0057595_16532298.jpg

d0057595_16533591.jpg

d0057595_16534324.jpg

d0057595_1653512.jpg

d0057595_1654748.jpg
あ、これ犬でも猫でもなくオカマタイガーだわ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-06-05 16:56 | 旅行 |
2014年 06月 05日 |
台湾、弾丸旅行で行ってきました!
食い倒れ&呑み倒れってのは毎回のパターンなので省略。
旅にハプニングはつきものだよね!ってことで、ハプニングだけ抜粋してみますネ★

<初日>
成田空港、セキュリティチェックにて。
ちゃんとベルトを外したのに、当たり前のように金属探知機に引っかかるわたし。
いいのよ、いちにんまえのパンクロッカーだから仕方ないのよ!むしろ名誉なのよ!
しかし、わたしってばちょっと髪の毛の色とピアスの数がヤンチャなだけで、どっからどう見ても柔和すぎる顔つきなので(いやまじで)女性係官のボディチェックのみで通してくれました。

そして、同じく当たり前のように金属探知機に引っかかる同居人。
徹底的に調べられる同居人。
最終的に靴まで脱がされる同居人。
靴のみエックス線を通される同居人。
エックス線画像に映るコレはなんだ!?と詰め寄られる同居人。
いや、それ元から靴に入ってる金属です、つっても信じてもらえない同居人。

完全に運び屋扱いですありがとうございました。

わたしと一緒じゃなかったら、たぶん別室行きだと思います。人相って大事。

*****

ホテルにチェックインし、定番コースを一通り食べ歩き、夕方、ブロリーさんオススメの「慶城海南鶏飯」へ。
ここの名物である「チキンライス」、マレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理でして、それの台湾バージョンなのです。タイでは「カオマンガイ」という名前でして、タイに住んでいた同居人も大好きだったそうです。

ちょっと迷子になりながらも、お店に到着。
店内は満員で、わたし達の前に5~6人並んでいます。
めっちゃ期待が高まるわたしたち。
あと2人…1人…!

チ、チキンライスくださぁい!!!

ちょうど売り切れでぇす!!!

ええええええええええええ!!!!!!!!!

人目も憚らず泣いた。

*****

会えないと思っていた台湾友達・ザーボンさんと合流して呑めるという嬉しいハプニングもあり、案の定呑みが過ぎて初日終了。

二日目に続く。
d0057595_12103912.jpg
ホテルは2度目のハッテン場(と同じビルに入っている)ホテルです!

d0057595_1211868.jpg
台湾で先行上映されていたゴジラ。
日本にいるゴジラマニアの友達をギリギリさせるためだけに撮影。

d0057595_12132168.jpg
屋台で衝動買いして、めっちゃ美味しかった胡椒餅!!!
前にお店で食べた時はイマイチだったんですけど、やっぱ屋台最強かもしれん。

d0057595_12145920.jpg
愛する阿宗麺線は、器がプラスチックから紙容器になっとりました。

d0057595_12171585.jpg
南機場夜市で初めて食べた、スルメのつみれ入りとろみスープ!
ダシがごりごりにきいてて最強だったワーーー。

d0057595_12195511.jpg
これも南機場夜市で初挑戦、滷味(ルーウェイ)屋さんです。
好きな食材を選んで煮込んでくれるのです。詳しい説明はコチラ

d0057595_13591337.jpg
野菜もインスタント麺もぶっこめるのよ~!!!

d0057595_1359366.jpg
値段めっちゃ安い!
あまりにも美味しかった&いい香りだったので、滷味の元を大量購入してしまった…!
台湾は行くたびに発見があって(主に食べ物関係)、ほんと胃袋いくつあっても足りないのだぜ!

[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-06-05 14:16 | 旅行 |
2014年 05月 13日 |
えーと、3日前に決めたんですけど、16日~18日で台湾行ってきまぁす★
わたしもともと「見るまえに跳べ!」が座右の銘ではあるんですけど(次点:死ぬこと以外かすり傷)、勢いって恐ろしいですよね!

わたしを台湾にハメた酔っ払い・ブロリーさんがGW明けから台湾行ってたんですよ。
そんで、むこうでザーボンさん(台湾のゲイ友達)と遊んでる写真や料理の写真をリアルタイムで送ってくれて、それを見続けてたら、あれ、あたしっていま台湾にいるのかな?いるよね?え、いないの?なんで?いやまじで、なんであたしは日本にいるの?このままコンクリートジャングルで足掻きつづけて死ぬの?いや、行かなきゃ確実に死ぬよね?チ、チケット!チケット取らなきゃ!死ぬ!死んでまう!えっ、直前すぎて安いチケット無いの?行けないの?行かないの?いやいやいや行かないとかねぇだろ!アイツのこと、今まで何とも想ってなかったのに、振り向いてくれないっていうなら話は別よ!追われる恋より追う恋よ!わがままばかり言ってアイツを困らせるの!振り向かせるわ、どんな手段を使ってでもね!!!

というわけでチケットもぎとりました。
わぁい!半年ぶり6回目の台湾だよー!
二泊三日の弾丸ツアーですけど、泊まるのハッテン場のホテルですけど、お金なんてモチロンないですけど、仕事休めるかまだ不明ですけど、行くったら行くんや!!!
d0057595_20423521.jpg
ザーボンさん宅の猫様…!
かわいいよぉぉぉぉぉぉ!!!!!
※ザーボンさんはわたしとすれ違いで大阪へ行ってしまうので会えません(涙)

[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-05-13 20:48 | 旅行 |
2014年 02月 03日 |
台湾3日目。
ここらで「もう明日帰国じゃん!」という焦りが出始め、朝からやりたい放題です!

まずはケンタッキー食べて~。
台湾のケンタは衣パリッパリでめっちゃ旨いのです。
d0057595_17554197.jpg

三代魚翅肉焿で魯肉飯と魚翅肉焿湯と乾麺食べて~。
乾麺はじめて食べたけど、これデカいどんぶりで行きたいわぁ。
d0057595_17555039.jpg

阿宗麺線食べて~。
今旅2度目。毎食これでもいいくらい好き。
d0057595_17555939.jpg
お腹いっぱいで死んだ。


*****


………だめだだめだ!死んでいる場合ではなくて!
本日のメインイベント、基隆(キールン)で毎夜開かれている「廟口夜市」にいってきます!

ローカル線で数十分、基隆の駅に降り立ったわたしたちを出迎えたのは、アヒルちゃんグッズの群れでした。
なんなのこれ?基隆のマスコットキャラなの?
d0057595_17562772.jpg

バスまでアヒルちゃんなの?やりすぎじゃないの?
d0057595_17564124.jpg

そして港には巨大なアヒルちゃんが浮いていた。
d0057595_18161950.jpg

ものすごい存在感で浮いていた。
d0057595_13483936.jpg
どうやら「世界中を旅する黄色い子アヒル・ラバーダック」って芸術プロジェクトで、
年末~新年にかけて、基隆の港に来ていたらしいです。

そして31日のカウントダウン直前に破裂したらしいです。
なにこの子、おいしすぎる(笑)
d0057595_1359873.jpg

さらに大阪にも来ていたらしいんですけど、ここでも破裂して釣りあげられていた。
もうやだこの写真大好きすぎる!!!!!(笑)
d0057595_1532481.jpg

はっ!わたしたちは基隆までアヒルを見に来たわけではなくて!
夜市!夜市です!めちゃくちゃ熱気溢れる夜市でしたよーーー!!!
d0057595_18164242.jpg

こんな感じでお店に番号ふってあって、すごくわかりやすいです。
日本語ビミョーだけどな!
d0057595_15571868.jpg

まず絶対に食べたかったサンドイッチ食べて~。
揚げパンにマヨネーズ、煮卵、トマト、ソーセージ…カロリーってなんですか?
d0057595_15414086.jpg

基隆の人が太鼓判押した魯肉飯食べて~。
今まで食べた魯肉飯の中で、いっっっっちばん!おいしかった!まじで!
d0057595_15421128.jpg

蟹おこわ食べて~。
このきったない適当な盛り付けが台湾らしくて好き!
d0057595_15422690.jpg

蟹のみぞれスープ飲んで~。
みぞれ=大根おろしでなく、とろみがあるという意味らしいです。
d0057595_15424149.jpg

葱餅食べて~。
九層塔(台湾バジル)わっさー入ってて初めての味だった!
d0057595_15564398.jpg

葱餅作ってるのを仁王立ちでガン見しすぎて店の兄ちゃんにドン引きされて~。
d0057595_160816.jpg
お腹いっぱいで死んだ。


*****


………だめだだめだ!死んでいる場合ではなくて!
腹ごなしのためにアヒルちゃんの祭り会場へ。
輪投げに熱くなりすぎて大金を投入し、結局景品が取れなかった同居人。
しょっているピンクのは、わたしが衝動買いしたアヒルちゃんバッグ。
d0057595_1645280.jpg

UFOキャッチャーもまるで取れない同居人。
しかもこのアヒルちゃん、バッタモンじゃねぇの。
d0057595_16122714.jpg

海外へ行ったらまずは市場へ行け!とゴーストが囁いたので、地元の人御用達の市場へ。
八百屋・魚屋・惣菜屋などなど、なんでもあって楽しい!
d0057595_1655421.jpg
ここで九層塔(台湾バジル)を大量購入して密輸したのは内緒だ!!!

ちなみにテラス席でお茶しながら「やっぱり台北ほど都心じゃないから、オープンなゲイの人いないよね~」って話してたら、熊系のゲイカップルが真横で立ち止まり、お互いの顔を撫でまわしてイチャイチャしだしたのでコーヒー吹いた。
なにこの引きの強さ。どっちが引いてんの。


*****


さて、台北へ戻って御飯でも………っておかしいと思うでしょう!?
頭と胃袋が壊れたと思うでしょう!?ちがうの!ちがうの!
だって、今日は朝から酒を呑んでいないのだもの!!!!!

ハマグリ炒めと紹興酒ゥゥゥゥゥゥ!!!!!
d0057595_16224492.jpg

海老の胡椒炒めェェェェェェ!!!!!
d0057595_16232914.jpg

シンプルに焼き魚ァァァァァァ!!!!!
なぜかロウソクで火を灯して出されたんですけど、サービスなの…?
d0057595_16242048.jpg
そしてお腹いっぱいで死んだ。

いやマジで。わたしが。胃痛で死んだ。
同居人を夜の街に放り出し、薬を買ってきてもらってなんとかなりました…。
d0057595_18305198.jpg
現地の薬って効く気がするのよね…もちろん字ぃ読めないけどね!!!

そんな台湾三日目。
ていうか食べ過ぎだろ、どう考えても。

公園のトイレで「流すボタンってこれ?」って赤いボタン押したら、
サイレンが鳴り響いて大騒ぎになったりして最終日に続く。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-02-03 16:14 | 旅行 |
2014年 01月 17日 |
さて台湾2日目!いくぜいくぜいくぜ!!!
起きたの昼過ぎでしたけど!!!

まずはホテル裏の食堂で腹ごしらえ。
こういうフッツーの食堂が、めちゃくちゃ美味しいのが台湾なのよねぇ。
d0057595_18514636.jpg

さて、乾物を大人買いするため、台北で最も古い問屋街・迪化街へ!
カラスミ、金針花、キクラゲ、干し海老などなどを大量に買い、さらに歩くと、竹細工のお店発見!
手前の築地バッグを衝動買いして、一気に台北から築地気分に。マグロたべたい。
d0057595_18525940.jpg

お香もいろいろあって見てるだけで楽しい。
「烏龍茶のお香」っての買ってみたんですけど、烏龍茶っていうか、せんねん灸の香りでした。
肩凝りも肌荒れも治りませんけど。なぜならば烏龍茶だから。
d0057595_185368.jpg

そしてなぜか強制日向ぼっこさせられている猫様(笑)
くつろいでたんで、いつもの事なんだとおもう。耳の毛から足の爪までかわいいわ。
d0057595_18531695.jpg
ホテルに戻り荷物を放り込んで、お次は猫空へ!
時間も遅かったし、いつもは行列が出来ているロープウェイ乗り場もガラガラでした。
おー!すいてるねー!と、ふと前を見ると、ゲイカップルがラブラブちゅっちゅして手をつないでいました。
台湾のゲイはまっことオープンじゃのう…と彼らを追い抜き、高いところイヤだ、墜ちる、死ぬ、タマヒュンする、と震える同居人を引きずってロープウェイへ。
ロープウェイは6人乗りなんですけど、ガラガラだし相乗りにはならないんじゃない?って思ってたら、誘導係のおねえさんが急遽わたしたちのとこから相乗りにしやがりました。

相乗り相手は男性4人組。

………ええ、もう言わなくてもわかるでしょう、ゲイの方達です。
なんでわかるかっつうと、皆さんフルオープンだからです!!!
ていうか、わたしの台湾ゲイ友達(ザーボンさん)と外見やノリがまったく同じであった。

「ヤダー!高くてこわーーーい!」
「キャー!夜景キレイよ写真撮って~!」

などと(言葉わかんないけど)はしゃぎまくる4人、高所恐怖症のため目が死んでいるハーレム状態の同居人、このカオスな密室状態に笑いが止まらないわたし。
ありがとうございます!こうやって神様がBL好きのわたしに燃料を投下して下さるから、わたしは砂漠でオアシスを求めてのたれ死ぬことなく、日々を安寧に過ごせるのです!本当にどうもありがとうごさいます!なんかもうひさしぶりに解脱したかんじ!もう現実なんてどうでもいい!アレッこれ現実だっけ!?マジで!?

ええと、わたしの台湾旅行は、なんだかゲイ的なことが多過ぎる。ちょっとしたことだけど、なんか違和感を覚えるくらいに多過ぎる。こんなに多過ぎると、なにか裏に狙いがあって、すべてはその伏線として一本につながるのではないか、と思ってしまう。そして、最も合理的に考えると、すべてをつなぐ答えは一つ、


答:ボーイミーツボーイ


宇宙って何。


ロープウェイを降り、4人とバイバイしてレッツ猫空!
可愛いんだかユルイんだか微妙に小憎らしい石像。
d0057595_18533068.jpg

夜の六季香茶坊って初めて来たんですが、雰囲気違ってステキでした。
身内連絡:トイレ前のウサギはいなくなってました…た、食べらr(略。
d0057595_18573576.jpg
猫空で茶葉料理とタケノコ料理を堪能し、次は毎度おなじみ小龍包の京鼎楼へ!
ところがお店へ辿り付くと、何か違和感が。
店が改装されてめっちゃキレイになってて、日本人観光客だけが行列を成しています。店員さんも日本語ペラッペラで誘導している。なにこれ。いままでこんなんじゃなかったよね…。
でもせっかく来たんだし!と、嫌な予感に気づかないふりをして、とりあえず注文しました。

予・感・的・中★

わたし、料理が美味しくなくて怒ったのって初めてかもしれん。
小龍包はヌルいし、鶏肉紹興酒漬けは臭いし、海老豆苗炒めはまるでパンチが効いていない。
ちくしょう、儲かって調子こきやがったな…!!!
ヤケドしない小龍包なんていらねぇんだよぉぉぉぉ!!!!!
しかしぷりぷり怒るわたしを差し置いて、同居人がマジで厨房に怒鳴り込みそうなテンションだったので何も捨てるもののない人間の恐ろしさを痛感した。


リベンジだ!美味しいモノ喰わなきゃ今日が終わらないぜ!と、
酒呑みの第六感を信じて飛び込んだ居酒屋で、出てきたお通しが八角枝豆★
枝豆に八角を合わせるって発想が、台湾だわ。個人的にはめっちゃ好きです。
八角大嫌いなブロリーさんに写真送ったら「アアアアアアアアくそが!!!」って返ってきたけど。
d0057595_18574726.jpg

魚を福菜で覆って蒸した「福菜蒸魚」!
これうまかった!まじでうまかった!こんど宝毛の店でも頼むんだ!
d0057595_18575826.jpg

娃娃菜(小さい白菜)の中華スープ!
娃娃菜って初めて食べたんですけど、同居人いわく近所のスーパーにたまにあるらしい。
この店で「野菜」いっぱい食べて感じたんですけど、台湾料理って野菜少ないよな!圧倒的ビタミン不足…!
d0057595_1858973.jpg

ほろ酔いでお店を出て、夜の街を徘徊…じゃねぇわ、探検して、お酒買って帰りました。
ソーダ割りしたかったんだけど、台湾ってコンビニに炭酸水売ってないのよ!
台湾で炭酸水売って商売しようかと思ったわ!
d0057595_1325354.jpg

昼間買った寿司と、乾物でホテル呑み。
オサケ ダイスキ シェケナ ベイベー。
d0057595_18582264.jpg

[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-01-17 14:12 | 旅行 |
2014年 01月 09日 |
あけましておめでとうございマース!
元旦から寝不足でふらっふらの状態で台湾に行き、4日に胃炎でふらっふらの状態で帰国、5日に胃炎&疲労でふらっふらのまま呑みに出かけ、6日にまいにち恒例二日酔いで仕事始め、年末気分も正月気分もぶっとばしたまま、あけおめ2014年。

そんなわけで台湾旅行ですよ。
さぁて今回のメンバーは!?
・わたし(なにげに台湾5回目)
・同居人(過去、タイのスラム街に2年間沈没していた、台湾は初めて)

………絶望的に胃袋が足りませんが、肝臓のキャパと旅の度胸だけは足りすぎている。


*****


元旦の朝7時に家を出発するというのに、仕事で明け方4時に帰宅する同居人。そこから酒を呑み出す同居人。
まてまてまてまて、仕事で帰宅が4時になるのは気の毒すぎるし仕方ない、なんでそこから酒を呑むんですかアナタは。眠れないから、あー…シカタナイデスヨネー。チョットツキアイマショウカ、カンパーイ。
朝7時、ほぼ寝ていない同居人を叩き起こしてバスで羽田空港へ。ちなみにわたしはテンションが上がり過ぎて、5時に起きて米を炊いて弁当を作るというはしゃぎっぷりです。冷蔵庫の残り物を処分したかったってのもあるんですけど、アレです、コンビニのおにぎりは銀歯取れるからイヤなのよ!トラウマなのよ!フォーシーズンズデンタルクリニーーーーック!!!(お世話になりました)

そう、羽田空港には歯医者があったんです。
そして、なんと、風呂まであったんです。すっげぇ。
同居人が風呂にも入れず出発だったので、調べてみたら。
歯医者と風呂があればココ住めるわアタシ。
d0057595_12523546.jpg
めっちゃきれい。
d0057595_12524438.jpg
これで30分1000円ドリンク券付きなら安いですよね!


えーと、飛行機ではいつも通り呑んでただけなんで割愛。
無事に台北・松山空港に着陸、さて荷物を受け取って…と歩いていたところ、皆が普通にスルーしてゆく場所で急に呼び止められる同居人。
係員のオバちゃんに「耳!耳!」と耳をつかまれ、耳に体温計を突っ込まれる同居人。
え?なになに?このカウンターなに!?とカウンターを見ると。
d0057595_1829769.jpg
旅客検疫

すげぇ、この人見た目だけで検疫引っかかりよった…!
その場で笑い転げて崩れ落ちるわたし。いや確かにパッと見〇〇〇〇に見えるけど、てか実際〇〇〇〇だけど、それで入国拒否されんの!?あれ、そもそも検疫って何調べるとこだっけ?伝染病!?ヤダーーー!アタシ税関みたいなモンと勘違いしてたヤダーーーーー!

後で調べたところ、サーモグラフィーで体温高い人を見付けてしょっぴいて検査してるみたいです。
よかった、見た目じゃなかった…!!!
そんなこんなで、微妙に入国を拒否られつつ5回目の台湾旅行スタートです!

*****

今回、正月ってことで条件のいいチケットがいくら粘っても取れず、しぶしぶ旅行会社のお世話になりました(飛行機チケット&ホテルのみ)。
空港からホテルまでバスで送迎してくれるんですけど、お約束で免税店連れてかれまして。
しかしまったくもって興味がないので、辛抱たまらず免税店横のファミマに飛び込み、台湾名物の煮卵「魯蛋(ルーダン)」を買い、道端でむしゃむしゃして近所をぶらぶらしてたらバスがどっかいっちゃって、入国そうそう置いてけぼりにされました★

団体行動が出来ない子はこれだから…っ!!!

まぁホテルの場所わかるし、勝手に行くか…って歩きだしたら、バス戻ってきましたけど。
(置いてけぼりにされたんでなくて、停車する場所がなくって周遊してたらしい)

*****

ホテルに荷物放り込んで、さて台湾初日のメニューは!?
阿宗麺線食べて~、鴨肉扁食べて~、ドM御用達足マッサージ「足満足」へ!!!
d0057595_171931.jpg
本日のドSおじさま

期待通りのハードな攻めに悶絶してたら、めっちゃ嬉しそうに「アナタ、ノミスギ、カンゾウワルイ」ってズバリ言われたわよ。
同居人は小刀で足裏の固くなった皮膚を削る「角質取り」をやったんですが、まぁ取れる取れる。
削りカスを見て、店員さんが「ミソシル…」って呟いたんですけど、味噌汁作れるくらいのカツオブシの量ってこと!?皮膚だけど!味噌汁どころか、寸胴鍋でラーメンスープ仕込めるくらいの量あるわよ!?皮膚だけど!!!


その後は龍山寺にある「華西街夜市」へ。
d0057595_17393192.jpg
「大人の夜市」って呼ばれてるんですけど、アダルトグッズの店とか、精力剤の蛇料理程度で、
ちょっと期待外れ…って思ってたら、夜市の一本裏通りに風俗街があるそうな。今度行ってみるわ。
女性向けの何かがあるかしら。オルガマスタばりの新しい扉開けるかしら。


そして毎回恒例「好小子海鮮店」!!!
サービスで蜆の醤油漬け出してくれて二人そろってヨダレ出たわ。さすが宝毛だわ。パジャマ着てたけど。
d0057595_17394160.jpg


わたしたちにお似合いの
すいません、えーと、なぜか高級ホテルの高級なバーへ。
d0057595_17394921.jpg
紹興酒を2本空けてぺろんぺろんになり、「高級ホテル冷やかしにいこうぜ!」って突撃したのが、えーと、忘れちゃったけど、どっかのホテルです。
後ろにあるアンスリュームを見て「これ虎のチ×コにそっくりなんだよ!」って熱弁ふるってたら、近くにいた日本人カップルがドン引きしてました。すいませんすいません、下賤の民が紛れ込んですいません、でも言うよ、チ×コー!
そしてホテルから出て手ぇつないで歩いてたら、知らんオッサンに「お兄さんたち、エッチな店あるよ!」って言われた35歳スカートはいてた女子です。ゲイだと思われたのか。
ていうかゲイに薦めるエッチな店ってなんですか。ガチムチな男同士が絡み合うショーパブですか。よぉし連れて行け!


お持ち帰りのホテル呑みで〆!!!
ちなみに、すごく美味しくなくてビックリしたので二度と行きません…!
「阿財虱目魚肚」って店ですよ…(コッソリ)
d0057595_17395685.jpg
初日から飛ばし過ぎだけど、2日目に続く。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2014-01-09 18:47 | 旅行 |
2013年 01月 14日 |
深夜のパジャマパーティ with ゲイから数時間後、台湾最終日の朝ですよ!

ブロリーさん=寝不足・二日酔い
チャオズ=寝不足・二日酔い
わたし=寝不足・二日酔い、酔って風呂入ったからちゃんと洗えてなくって頭がかゆい

パジャマパーティーで朝5時まではしゃいでたからね…仕方ないわよね…。
でもみんな!ちゃんと起きるのよ!?今朝は台北朝ごはん界で知る人ぞ知る有名店!台湾本場の朝ごはんメニューはすべてココにあり!とまで言われる阜杭豆漿へ!ここで朝食を済ませて、エネルギーいっぱいの一日をスタートさせ………られるわけありませんでした☆

起きられなかったわたしたちはスッパリと朝ごはんを諦め、睡魔&吐き気と闘いながらなんとか荷造りをしてチェックアウト、近所の頂好超市(ウェルカムスーパー)へお土産を買いに出かけました。
いわゆる「土産物屋」じゃなくて「大型スーパー」なので、アルコール、お菓子、調味料、カップ麺など、食品みやげなどがてんこ盛りです。いや~、海外のスーパーはテンションあがるわ~!って、缶詰とかビールとか瓶詰め調味料とか、重くてかさばるものばかりをトランクに詰め込んで持ち上げた瞬間、重い、死んじゃう、と思ってチェックアウトしたホテルへ戻って荷物預かってもらいました。
13時までに帰ってくるから!よろしく!と出かけた先は西門駅のそばにある鴨肉扁
ここからひたすら、悔いのないように食べたかったものを食べつくします!


ガチョウで出汁をとったビーフン!
これに店に置いてあるニンニク唐辛子の調味料入れると辛旨で汗だくになります。
d0057595_1353361.jpg

こちらがメインのガチョウ肉!
わたしはお肉が苦手なので、下にあるパクチーをビーフンにトッピングしてむしゃむしゃ。
くっそうまーーーー!くっそうまーーーーー!!!
d0057595_1354232.jpg

さて、お次は餃子です!台湾って水餃子が一般的で、焼き餃子(鍋貼餃子という)が少ないんです。
一個から注文できるシステムで、4種類×3個ずつ頼んで堪能しました。
ニラ餃子がすっごいニラニラしてて美味でしたワー!
d0057595_136775.jpg

休まずいくよ!台湾屋台名物・葱餅ぃぃぃぃぃ!!!
なんかこの屋台が違法らしく、警察くると全力で逃げます。
なんでだろう、大麻でも入ってるんじゃろか…。
d0057595_1361716.jpg

おっちゃんが一生懸命焼いてくれます。10元で卵トッピングしてもらいました。
生地は「お好み焼き」ではなく、「パイ生地」っぽくサクサクです。おいしかったワー!
d0057595_136304.jpg

フレッシュジュース屋の可愛らしいおばちゃん。スターフルーツジュースを注文しました。
ブロリーさんが注文の際に「砂糖入れないでね?」ってカタコト&ジェスチャーで伝えたら、
なぜか氷抜きで出てきました…うん、ヌルくておいしくなかっt(略
d0057595_1364426.jpg
ここであえなくタイムアウト、ホテルで荷物を受け取り、後ろ髪ひかれすぎてハゲそうになりつつ空港へ。
ああああああん帰りたくないいいいいい!と、途中のコンビニで煮玉子とか缶詰とかお菓子とか、往生際悪く土産物を漁り、空港で3人そろってウンコして、いざ機上へ。


ええ、モチロン最後まで呑みますよ!
ブロリーさんの肉弁当&赤ワインダブルーーーーー!!!
d0057595_1365818.jpg

わたしの魚弁当&白ワインダブルーーーーー!!!
d0057595_137731.jpg

ここで初めて初日のゲイバー乱痴気騒ぎの写真を見て、死にたくなったのでさらに呑みました。
着陸30分前に「もう一杯!もう一杯だけ!」ってスッチーに泣きついたら、
社会のクズが、みたいな苦笑いをしつつなみなみ注いでくれました。スッチーあいしてる。
d0057595_1371776.jpg

ほんとうに旅が終わるのが辛くて辛くて、本当は電車の方向違うんだけど一秒でも一緒にいたいから、遠回りだけどわたしもそっちの電車で帰る!一緒に新宿まで帰ろう!?などと10代のカップルのような行動をとり、3人仲良く電車に乗って、旅の思い出話に花を咲かせ、わたしたちは、なぜか、逗子にたどり着きました。


最後の最後で電車まちがえた。


素晴らしいオチがついたところで、お粗末様でした。
しばらく台湾とサヨナラだね、などと言っていた一週間後、まさかの来訪者が…!?(つづく)(かもしれない)
[PR]
by samuge-nikukyu | 2013-01-14 23:47 | 旅行 |
2012年 12月 25日 |
メリークリスマス!という掛け声とともに、越智にゃんの顔面にホールケーキ叩きつけたい。
わたし甘いものもお肉も苦手なんで、昨日はいつも通りに鍋やってましたけど。
さて台湾二日目、遅くまで呑んだくれていたわたしたちですが、三日目のコンディションは!?

ブロリーさん=元気で快便
チャオズ=なぜか声が枯れて場末のスナックのママみたいになっている
わたし=元気だけど、酔って風呂入ったからちゃんと洗えてなくって頭がかゆい

本日は朝早くからローカル線に乗り、猫村を目指します!
噂によると、村のあちこちに猫様がたくさんいらっしゃる、猫キチガイ垂涎スポットなんですって奥さん!

猫様と言えば、あの肉球のぷりぷり加減がたまりませんな!
つうかお尻から膝裏の丸いラインがさいこうよな!
あと心を許した相手に惜しげもなく曝け出される腹毛な!
うう、触りたい。いやむしろ舐めまわしたい。
それから、あのミャアミャアいう舌ったらずな鳴き方も、イイ!
みんな猫様の魅力に度胆を抜かれガタガタ震えて失禁するがいいよ!さあ!さあ!!

………みたいな村です。わたしの妄想だと。


台北駅もクリスマス!ド派手やなぁ!
台北駅は日本でいう品川駅・東京駅くらいのメインステーションです。
d0057595_1624137.jpg
こんなでっかい駅なんですけどみんなその辺に座って御飯食べてるんで、わたしたちもその辺座って電車に乗る前の腹ごしらえ。
ブロリーさんが買ったバーガーキングは味がしなかったそうです。
わたしが買った駅弁は、謎の練りものと大量のブロッコリーが入っていました。
チャオズはサンドイッチを買ってましたが、声が擦れすぎてて何言ってんのかわかりませんでした。


そして電車は切符をギリで買ったため立ち乗りです!「無座」の文字が潔いですね!
お前ら酔っ払いは地べたにでも座ってろ!感がひしひし伝わってきます。被害妄想です。
d0057595_16373387.jpg
猫村は…なんていうか…田舎の…手作り感あふれる…ぶっちゃけ文化祭っぽい…駅前に密集した土産屋のみで観光地として生計をたてている…猫様がたくさんいらっしゃる村でした!ええい!わたしたちの目的は猫様なのだから無問題ッ!

駅の中ですでに猫様っ!しかも美猫~!!!
d0057595_17142177.jpg

カメラ目線ありがとうございます!すてきなハチワレですね!
d0057595_1714318.jpg

お行儀よく座ってらっしゃる!らっしゃる!あああああんお利口ぅぅぅぅ!!!
d0057595_17144194.jpg

雨降っててイヤですよね、あああん濡れちゃうから!屋根の下にいらっしゃって!
d0057595_1714495.jpg

土産物は猫様の敷物っ!正しい使い方っ!!!
d0057595_17204324.jpg

誰かのバックも猫様の敷物っ!むしろ使っていただいた下僕は名誉!
d0057595_17154076.jpg

さて、ここからが魅惑のハイパー猫様タイム!!!
喫茶店で10元(30円くらい)でお茶を飲んでましたら…わたしのお膝に猫様が!いらっしゃt(絶頂)。
d0057595_17155093.jpg

しかもリラックスしまくっててお眠りあそばされました。わたしヘヴン状態。
なにこの激安ホストクラブ。なにこの激安ホストクラブ。なにこのg(絶頂)。
d0057595_1715573.jpg
お茶を飲みながら、猫様を膝に乗せ、ぼーーーーーーーーーっと過ごす。
人影はほとんどなく、しとしとと降り注ぐ雨、キラキラと光る水たまり、
聴こえてくる音といえば山奥より響く鳥の声だけ…。

あああああ現実が遠くなるわーーー。

此岸はわたしたちの住んでいる世界の事で、欲や煩悩にまみれた世界です。お釈迦様は「人は此岸では真の幸せになれないから、彼岸に渡れ」と言い大きな川を渡る方法を説きました。さまざまな苦悩に堪え忍ばねばならない此岸など捨てて、人々が欲や煩悩から解放された世界・彼岸へ渡r

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っんぬぁあ!?!???!!?

やばいやばいしぬしぬしぬ!!!
幸せ汁だしすぎてしぬる!!!

日本の猫カフェの典型パターンである、猫様が部屋に閉じ込められて人間ごときへの接客を強いられている状態がどうにもこうにも苦手なので、猫村の「猫様の気分次第で接客もあるかもね」システムはたいへん素晴らしいと思います。
いいんです、猫様は存在して下さるだけで有難いのです。


*****


お眠りあそばされている猫様に平謝りしながら膝からおりて頂き、次の目的地・九份へ行きました。

九  份  編  お  わ  り。


*****


え?おわりですよ?
九份ってアレですよ、千と千尋の神隠しの舞台のモデルになったとこですよ。
写真ググったらアホほどでてきますよ。ちょっとググってみましょうか。


ほらほらー。
d0057595_18223948.jpg

これもステキですねー。
d0057595_18231461.jpg

あらー、映画みたーい。
d0057595_18233063.jpg
わたしたちこんな風景は一切見てないけどな。


……………………ちがうんですよ!ちゃんと行ったんですよ!?

思い出したくないんだよ!わたしたちの九份は地獄絵図だったんだよ!!!
こんなの思い出させないで!せっかく忘れてるのに掘り起こさないで!
こんな嫌な事もういらないの!もうやめて!やめてええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

九份に近づくにつれてどんどん激しくなる雨、到着した頃には雨っていうか「嵐」でした。
横殴りの雨、そして有名観光地であるがゆえの人・人・人!!!!!
息が白くなるほどの寒さの中、傘をさし、地面だけを見つめ、なんとか濡れないように行列の後をただただついて登っていくだけの苦行!苦行!!苦行!!!
両脇にみっしり並んでいる土産物屋見てる余裕なんてあるかぼけーーー!
千と千尋に出てきた路地?そんなんもうどうでもいいわあほーーー!
激しく肉体を苦しめる行いによって精神を浄化し、悟りを得て、いったいわたしたちはどこへ向かっているというのか!あまりに苦行すぎてそれを緩和するために脳がエンドルフィンをどばどば出しはじめ、笑うしかない状態に突入する三人。もう傘なんて意味なくって服もカバンも靴もぐっちょぐちょで寒くて寒くて、「もう帰ろう!」「九份なんて無かったんや!」と帰りのバス乗り場へなんとか帰還、そこはまさにコミケ会場(+嵐)のごとき戦場と化していました。そうだよね、みんな早く帰りたいよね…。バスに乗ったら先日以上のカオス状態になる、と戦慄したわたしたちは金にモノいわせてタクシーを選択(つっても1時間乗って3000円くらい)。しかしその選択が、わたしたちを更なる地獄へと突き落とすハメになるのです…。

じゃじゃっ、じゃっじゃーーーん!

つづく。
つづき。(前にもやったなこれ)

運転手さん、リッジレーサーばりのドライビングテクニックを披露。
舌打ちしながらガンガン車線変更して抜いてくのよ!120キロとか普通なのよ!しかも嵐の高速道路よ!?ほっとんど前が見えないのよ!?わたしのゲームの腕前だったら、知らぬ間に逆走してるレベルよ!?バカじゃないの!?まじでゲームのやりすぎじゃないの!?これがゲーム脳ってやつ!?A~HAN???
青ざめるわたしとブロリーさん、青白い顔で寝てるチャオズ(九份ですでにHPゼロ)。しかもシートベルト壊れてて海外での交通事故死が現実味を帯びてくる極限状態。おかげで1時間かかる道のりを40分程度に短縮できました、が、感謝の言葉がまったく出なかったのはわたしたちの心が荒んでいたからではないと思いたいです。

わたしたちが九份で撮った写真、こんだけ。
靴がびっしゃびしゃなので、その辺で売ってたビーサンに履き替えたんだぁ☆
d0057595_22231152.jpg
ぼろっぼろ状態でホテルへ帰還したわたしたち、着替えて一休みしてからエステ行こうね!ってことになったんですけど、わたし、靴もジーンズも上着も今着てるのしか持ってきてなくって、えーと、つまり、パジャマとビーサンで高級エステ・ルネッサンススパ瑞頌へ行ってきました。なんかもう極限状態の連続で脳がおかしくなって、裸じゃなきゃいんじゃね?みたいになってた。どうせエステで全裸になるんだし。エステのお姉さんがビーサン見て「寒くないの!?」って心配してくれました。寒いです。

エステは毎度のことながら、文句のつけようのない極上の絶頂でした。
さっきまで仮死状態だったチャオズが喋り出しましたからね!喋った!チャオズが喋った!
スナックのママみたいな声だけど、チャオズが喋った!!!

*****

よーし、みんながHP9999になったところで、御飯とお酒いっくぜーーーーー!!!
毎度おなじみ、小籠包の名店京鼎楼です!


小籠包とピータン豆腐と鶏肉の紹興酒漬けと炒め物ガッツリ。
もちろん紹興酒もボトルでいっくよーーー!!!
d0057595_2325938.jpg

前から欲しかったこのグラス、店員さんに「どこで売ってますか?いくらくらい?」って
聞いたらなんとプレゼントしてくれました。しかも一人一個ずつ!
ますますわたし、台湾と恋に落ちてしまう。
d0057595_23265011.jpg

閉店時間まで粘りに粘り、店員さんに「はよ帰れ」って顔されながら退店、屋台で臭豆腐(煮たバージョン)を買って、コンビニでお酒とツマミ買って、ホテルで女子3人、レッツパジャマパーティーよ☆
それぞれ風呂に入りパジャマに着替えてチャオズの部屋に集合、なぜか3人とも示し合わせたかのように白紺ボーダー・無印系のパジャマでした。これ、知らない人が見たら宗教だと思われるわー。

お菓子やジュースを用意して、温かくてふわふわした場所で行うのがPPの鉄則ッ☆
d0057595_2354263.jpg


ベッドが不安定なので、ティッシュの箱ひっくり返して机にしたよ☆
このあと引き出しもひっくり返して机にしたんだけど、奥からゴム出てきてビビッたよ☆
d0057595_23552173.jpg

酒を呑みながら女の業について話し合っていたところ、初日に広東ダック&ゲイバーを案内してくれた友人・ザーボンさんから電話が。
いまホテルで呑んでるよ、と伝えたら、追加のお酒とツマミ持って訪ねてきてくれました。

深夜のパジャマパーティ with ゲイ。

ザーボンさんの片思いの相手だとか、タチネコどっちなのとか、相手にあわせて変えられるとか、台湾はタチが多いとか、ゲイのほうが女よりも恋愛ドロドロしてたりとか、いまはプー太郎だとか、実はバイだとか、1000万円騙し取られたとか、チャオズが臭豆腐でグロッキーになったりとか、チャオズが寝たのはいいんだけど顔が緑色になってたりとか、ザーボンさんがとにかく乙女チックな青年なので、本当は抱きしめるより抱きしめられたいんだろ?って思ったりとか、明け方5時過ぎまでキャッキャしてました。

女の子たちが友だちの家に泊まり込み、パジャマ姿でうわさ話や遊びに興じるのが、パジャマパーティー。
車座になった中央に恋花の球根をおき、一晩かけてそれを開花させるのが、パジャマパーティー。

うん、まちがってない。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-12-25 13:54 | 旅行 |
2012年 12月 19日 |
※注 意※
無駄に長い上に読んでるだけで胃もたれします。ご注意ください。

*****

「ドキッ!変態だらけのカオスな宴☆」から一夜あけまして。

ブロリーさん=二日酔い
チャオズ=二日酔い(っていうかミスターサタン酔い)
わたし=朝から筋トレできるくらいの軽症だけど酔って風呂入ったからちゃんと洗えてなくって頭がかゆい

旅先での二日酔いがデフォルトすぎてなにもいえねぇ…。
人はそうそう変われないものですね!

死にそうなチャオズにパンピンチオを詰め込んで寝かせ、ブロリーさんと朝ごはんを求めてぶらぶらお散歩。
めちゃくちゃいい天気&ぽかぽか陽気で、朝っぱらから公園に座り込んで酒を呑んでるオッサンを眺めながら「いいなぁ台湾…ウチらも朝から公園で酒呑みたいよねぇ…」「不労所得で食べていきたいよねぇ…」と退廃的な会話で現実逃避。
………よく考えたら新宿あたりにもそういうオッサンたくさんおるけどな。
ラッパと、太陽と、叫び声と、太鼓とともに、酒に酔いしれた人々に、栄光がもたらされる!みたいな生活が将来の夢です。


二日酔いには汁物よな!と意見が一致したので、現地の人が行くような「地元の食堂」を求めてうろうろ。
メインストリートの一本裏がこれなのよ~!こういう街並み大好きだわ~!
でも油断してるとタクシーに轢かれそうになるんだわ~!
d0057595_22503674.jpg

これよ~!この雑多な感じが楽しいのよ~!
道端にまな板置いて食材ぶった切って、その辺のバケツに放り込むのよ~!
衛生観念なんてクッソくらったらいいんだぜ!
d0057595_142123.jpg

ぶらりと入った食道で頼んだ、魚のすり身が入ったスープ(右下)が今回の旅で一番おいしかったです。
とろみがあってミントわっさー入ってんの!すり身団子は超粗挽きで、荒々しく、ああん抱いて!(え?)
これ全部で300円しないのだぜ!台湾たまらん!
d0057595_2231782.jpg

ホテルに帰ってチャオズをたたき起して、間髪入れずにランチにいくぜいくぜいくぜ!
さっきの公園前を通ったら、酒盛りしてるオッサンが倍に増えていました。フリーダム・台湾。
さて、ランチはガラリと趣向を変えて、高級ホテルに入ってる金滿庁中華料理のフカヒレランチです!
ほぅら!お高級!「ナプキンなんていらんわ」ってうっちゃったけど!お高級!
d0057595_1441777.jpg

フカヒレこれで一人前えぇぇぇぇぇ!!!土鍋いっぱいぃぃぃぃぃ!!!
【庶民のグルメレポート】フカヒレでけぇぇぇぇぇぇぇ!!!うおぉぉぉぉ!!!
d0057595_225045100.jpg

海老と豆苗炒めェェェェェェェェェ!!!!!
【庶民のグルメレポート】もっとお下品にニンニク増し増しにしてほしかったな☆
d0057595_22505386.jpg

チャーハンとスペアリブゥゥゥゥゥゥゥウ!!!!!
【庶民のグルメレポート】チャーハン味薄…じゃなくってお上品な味付けよね!もっと醤油とニンニク入r(ry
d0057595_2251468.jpg
このようなステッキーなランチをいただきながら、わたしたちは高級ホテルにふさわしいエスプリのきいた会話を楽しんでいたわけなんですけれども、ええ、100%ウンコの話しかしていませんでした。
二日酔いでまだテンションがおかしいチャオズが、汗だくで男子高校生のようにフカヒレをずるずる啜りながら「今朝、ウンコ4回出ました!」と報告した途端、ブロリーさんが「アタシ、ちょっとウンコしてくるわ!」と離脱、帰ってくるなり「ちょっと聞いてよー!紙が無くなったからウンコつけたままズボン履いて隣の個室まで移動しちゃったー!」と報告、まるでウンコをまだ出していないわたしが非国民扱いじゃわい…ギギギ!

うん、下ネタのデッドラインが同じ人間がそろっちゃうと、歯止めきかないんよだね…!
ゲラゲラ笑いながら涎と涙と何かの汁を滴らせつつ御飯を食べるわたしたちは輝いていたよ…!
でも安心してね!あの日のウンコ話はわたしたちだけの秘密だから!や・く・そ・く!
………やだ「やくそく」ってどっちから読んでもクソが入ってる。
なにこのくそみそトラベル。


*****


えー、ぜんぜん腹ごなされてないんですけど、旅行とは胃に酒と食べ物を詰め込む苦行でもあるので「もう食べられない…!」とデブの寝言のようなことを言いながら毎度おなじみの猫空(マオコン)へ向かいます!
しかし、なんということでしょう!
山のてっぺんにある猫空へ向かうロープウェイが、点検のため休止していたのです!
ちょっとアータ!お腹いっぱいで動くのも苦しい状態で、山道をぐねぐね登る小型バスに小一時間揺られてごらんなさい!

ブロリーさんの胃がしにました。
チャオズの胃がしにました。
わたしの胃がしにました。
愛はしにますか。
心はしにますか。


なんでそこまでして猫空に行くのかって、六季香茶坊のこのお茶ですよ!
d0057595_2143873.jpg

このタケノコ炒めですよ!
d0057595_2145289.jpg

この大根入り卵焼きですよ!
茶葉チャーハンは断腸の思いであきらめたっ!
d0057595_215141.jpg
のどかな茶畑をぼんやり眺め、ひととおり現実逃避した後は下界へ帰還するのみ。

山道を下る時のバスがまたすごくてなぁ…。
日本の満員電車状態の小型バス、どう考えてもこれ以上乗れないのに停留所で停車するバス、根性で乗り込んでくるお客さん、飛び交う北京語・台湾語、全てマイクに拾われる運転手さんの私語、イスに座りなさいと勧めてくれるオバちゃん、でもこれ二人掛けですよね?もう二人座ってらっしゃいますよね?え?尻を詰めたら座れる?ソウデスネ!シツレイシマース!アリガトゴザイマース!ゲロハキソウデース!

バスの脳内イメージこんなんよ。
いや、大袈裟でなくこんなんでしたよ。まじインド人もビックリよ。
d0057595_232726.jpg
茶畑から下界へ堕ちたわたしたちは、胃薬を飲み吐き気をこらえつつ足ツボマッサージ・足満足へ。
休むヒマなんてないのよ!だって貧乏性だもの!時間は有限であり無限ではないのだからっ!

途中の街中で見つけたロッシ仕様のスクーター!
よく見るとヘッドライトの真ん中に「金玉」って書いてある…え…?ロッシの???
d0057595_15262.jpg
足ツボマッサージは、よくテレビで芸能人が「いだだだだだだだ!」って悶えてるアレです。
わたしの担当になった女性が森光子にソックリだったんですけど、光子ったら弩級のサディストでした。
悶絶するわたしの足を優しく撫で、「リラーーーックス…」かーらーのー、ゴリ押し!ゴリ押し!ゴリ押しぃぃぃ!
リアルで「ひぎぃぃぃ!!!」って悲鳴が漏れました。
そしてドヤ顔のオッサン担当に「アナタ健康、でも小脳だけが弱い」と衝撃的な事実を告げられるチャオズ。
うん、チャオズの頭が弱いのはなんとなく知ってた…。

しっかしマッサージ後、足が軽いこと軽いこと!!!
はい皆さんご一緒に!「アーーイキャーーーン、フラーーーーーーイ!!!」
まさにそんな気分であった。リピーターになっちゃうわ。


さて、足は軽くなったけど胃は重い!
しかし我等は行かねばならぬ、なぜなら蘇杭点心店の小龍包がそこにあるから!!!
肉汁どっぶどぶで目茶苦茶おいしかったです!
d0057595_1522487.jpg
その後はね~、屋台のニラ春巻き食べて~、金峰魯肉飯の魯肉飯食べて~、屋台で牛乳糖(スニッカーズみたいなお菓子)を買い物してたら、お店のオバちゃんが。

「オネエサンタチ、若イネ~!大学生?」
「やだー!もう32ですよ~!」(ブロリーさん)
「エー!見エナーイ!」
「わたしなんて34ですよ~!」(わたし)
「エー!モット若ク見エルヨ~!」
「わたしは26です!」(チャオズ)
「アー………ウン、ソウネ!」

死ぬほど笑ったわ!!!
なにこの見事な三段オチ!
今回の旅、チャオズが全部おいしいとこ持ってってるわ~!

そして二日目のシメは海鮮がめっちゃ美味しい好小子海鮮店!!!
d0057595_1524517.jpg
リンク先の真ん中あたりに載ってる店員・高忠鋒さんはね、顔のホクロからの宝毛がすごいのよ!
前回お会いしたときより、宝毛の量が増えてわっさーなってました。ありがたやありがたや。
だらだら呑むこと数時間、店のオバちゃんに「もう紹興酒3本目よ!?大丈夫!?」と心配されつつ、2日目のシメといたしました!!!


総 評:これ、女3人が一日で食べる量じゃねぇ。


☆ お  ま  け ☆
猫空動物園の塀にデザインされているかわいらしい動物達!
オシッコ我慢してるクマちゃん!
d0057595_1514686.jpg

サンショウウオに擬態した珍棒ちゃん!かわいいですね!
d0057595_1515620.jpg

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-12-19 17:31 | 旅行 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon