スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
死亡そして蘇生
2008年 11月 24日 |
遂に年齢が大台に突入したと思ったら、ばあちゃん(87歳)が亡くなって、実家のワンコ・チロさん(20歳)がいよいよヤバくて、わたし(30歳)は相変わらず酒で記憶を喪失しています。

まぁ、人っていうのは年を取るものだしロクデナシはいつまでたってもロクデナシですよね。当たり前なんですけど、漫画と違って現実は誰しも年を重ねて死んでゆくんだよなぁと改めて実感した次第です。

今日はばあちゃんの納棺を終えて帰宅し、自分が死んだサカナにでもなったような心持ちでただひたすら横たわっておりました。

なんか、ミもフタもなく泣きゴト言いてー。


*****


あっ、そういえば今更ラーメンズにドハマリしています。
なんでそんなにむんむんなの、お前達。
あのむんむんにみんなやられているんだろうなぁ。

とりあえず「釣りの朝」もういっかいみよう。


*****


とまあそんなわけでちょっとテンテコマイでして、しばらくネットに上がらない日々が多々あるやもしれませぬが、そんな時は「ああ、またラーメンズ見てんだな、つうかそこまで好きならボーナスでDVD買っちまえよ貧乏人」となまあたたかい心持ちでどうかひとつ。
d0057595_1916373.jpg
ニャンズはげんきです。
ていうか、ニャンズのおかげでわたしがげんきです。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2008-11-24 19:27 | 世迷言 |
<< 泣いて泣いて泣き潰れて眠るまで... ページトップ 優しいろくでなし >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon