スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
浪費、このマゾヒスティックな快楽。
2008年 08月 15日 |
人生もうすぐ30年、それなりに経験を積んできましたし、修羅場もくぐって参りました。
ちょっとやそっとじゃ動じない、そんな自信があったんですけどね。


「僕の女王様になってください!」

って言われて、さすがに動揺しました。
「ごめん、わたしMなんだけど」って言ったら「大丈夫、○○さんSの素質ありますよ!」って励まされました。そうか、SMに造詣が深い君が言うのなら、わたしにSの才能が開花したか気が狂ったかのどっちかってことになってしまうけど、まあたぶん、その両方なのかな。そのくらいわたしも歳を取ったしな。早くムチ持ってきて。




……

………うそです。むりです。かんべんしてください。人生いろいろ見失い過ぎです。


*****


スカパーに電話して「明日から見たいんですけど」って言ったら爽やかに「無理です!」って言われました。スカパーはどれだけわたしを泣かすつもりなのか。どれだけ涙を搾り取るつもりなのか。ケーブルテレビは当日に来てくれたんだけどなー。


*****


えー、
我ながらなんで毎回こんなにハシャイでんのかよくわかんないんですけど、明日・明後日と夏の大煩悩祭りに行ってきます。
寝れんのか。
寝れません。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2008-08-15 23:05 | 世迷言 |
<< 飛影はそんなこといわない! ページトップ カニ道楽は本当にカニしかない。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon