スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
おけら人間もどき
2013年 06月 26日 |
わたしがキチガイのように酒を呑んでいる間に、1年の半分が終わろうとしておる…。
ええと、2013年は何しようとしてたんでしたっけ…?

あぁまぁ、例のごとく呑みが過ぎてますよね。ますよね。うん、自分がいちばんよくしってる。
中野のロックバーで知らないお姉ちゃんに「楽しそうなんで混ぜてもらっていいですかぁ~?」ってナンパされて一緒の席に座って、酔いすぎて高めのスツールから転げ落ち、手首に尋常じゃないアザをこさえたり、そこで全員ぺろんぺろんだというのに更に新宿2丁目のゲイバーに移動、××を××××て××を××××て(とてもじゃないけど書けません)まったく覚えてなかったり、翌日酷い二日酔いで冷凍庫開けたら買った覚えのない冷凍ウドンが入ってたり(これは毎度の事なんですけど)、また別の日に高円寺のロックバーで泥酔し、阿波踊りをやってるというお姉ちゃんと意気投合、一緒にいた彼氏を放置してそのお姉ちゃんとずっとディープな接吻をかましていたり、あ、そうなんです、男に懲りもせずに彼氏が出来たりしています2013年…。

叩いたらホコリしか出ないような人ですけど、××××な上にさんざん×××やってた人ですけど、まさかの××歳ですけど、タイを2年間放浪してたような人ですけど、つくづくわたしはダメンズが好きなんだなと自覚してしまうような人ですけど、まぁ、楽しければいいじゃない!ねぇっ!?!?(と自分に言い聞かせる)

そんなわけで最近、自炊がタイ料理ブームです。家の中がタイの香りに満ち満ちている。
現地の作り方で教えてもらってるんですけど、日本人向けのタイ料理と現地の味が違いすぎて目玉落ちました。
タイに「口は天国アナルは地獄」って言葉があるくらい、辛いです。辛いです。辛いです。でも慣れます。そして病みつきです。アナルも。いやアナルは処女ですけど。激辛食べてもアナルファイヤーにならなくなりました。人体ってすごい。
そして調味料を買いに行った大久保のタイ食料品店にてアカンものを見付けたりしています。
d0057595_1430852.jpg
今日の日記は伏字が多すぎる。
恥の多い生涯を送って来ました。
いやこれからも恥まみれですけどたぶん。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2013-06-26 14:36 | 世迷言 |
<< 私の人生、人生の夏 ページトップ 呑み屋で起こることは呑み屋に留まる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon