スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
昔在し、今在し、後来りたまふ主たる全能のよっぱらい
2013年 05月 06日 |
二日酔い → 迎え酒を数回繰り返したら、いつのまにかGWが終わっておったんじゃ…。

最終的には泥酔して朝の6時に友達とふたり、街路樹のツツジをむしゃむしゃ食べながら「ぜんぜん甘くないね」「子供の頃はもっと蜜甘かったよねぇ?」などと文句をつけ、よたよた歩いて帰宅しました。
わたしたち、もう34歳と35歳のりっぱなおとななんですけどね!
酔っ払いっていうか奇行種ですよね!
ヤダー!駆逐されちゃう!!!


*****


友達に新宿歌舞伎町の某バーに連れていってもらったんですが、そこのお客さんで越智にゃん好きの女性がいると聞いて、リアルで( ゚д゚ )ガタッってなりました。しかも「首領への道」で越智にゃんにハマって、DVD全巻揃えたんですって!
わ、わたしといっしょじゃねぇですかーーーーー!!!!!

ぜひお友達になりたい。糞ビッチな越智にゃんをりょうじょくりんかんすることについて思う存分語り合いたい。わたしが越智にゃんについて語り出すと思った以上に薄気味悪いですけれど、なんであんなにも熱を入れて長々しゃべってしまったんだろう、って後悔するんですけれど、越智にゃんが好きすぎるあまりつい。でもいいですよね、越智にゃんのいやらしさ…じゃなかった、素晴らしさをほんの少しでも後世に伝えられたら本望です。気位の高そうな人を見ると、どうにもこうにも引っ叩いたり穢したくなるのはわたしの悪い癖です。
そんなわけで、新宿歌舞伎町の某バーに通っている越智にゃんファンのお姉さん、連絡待ってます…!

ちなみにそのバーで数時間呑んでたんですけど、越智にゃんの話以外はずーーーっと性器の話をしていました。なんでわたしたちってデフォルトで18禁なんだろう…。


*****


そして、なんと、まさかの、だいすきで、あいしてやまない、いつかどげざしてでもいっぱつおねg(略


い の う え か ず ひ こ さ ん と 、 お あ い し て き ま し た。


ナマかずひこさんとお会いするのはこれで3度目ですけど、今回は不意打ち遭遇じゃないし、二日酔いじゃなかったし、酔って転んでケガもしてなかったし、かずひこさん独身になられましたし、ちゃんとプレゼントも持ってったし、おいおいコレもしかしたらイケんじゃねぇの?次の正妻の座狙っちゃう?と、若干余裕ヅラして楽屋へ入れてもらい、かずひこさんが目の前にいらっしゃって、あの目ヂカラでわたしを射抜いた瞬間、完全に、精神に著しい変調をきたした様が外観ににじみ出てしまっている人になりました。自分で自分の挙動にぎょっとしました。これは、さすがに、病気の人だ。こんなはずだったけど、こんなつもりじゃなかった。
でもせっかくお友達が設けてくれた機会ですし、わたしがおかしいのは気のせい気のせい、と自分に言い聞かせて、ガタガタ震えながら握手をしていただいて、力強くハグをしていただいて、かずひこさんはめちゃくちゃいい匂いで、あああああフェロモン全開ってこういう人のことを言うのだなとボンヤリ思い、お写真を一緒に撮っていただいて、寄り添ってくださったかずひこさんがアタマをコツンってくっつけてくださったのでもう一生髪の毛を洗わない覚悟完了して、プレゼントをお渡しして、わたしは灰になりました。

後で友達に聞いた話だと、お会いする前に友達が「私の友人で和彦さんのファンがいて…」って話したら「ああ、○○ちゃんだっけ?」って!なまえを!!わたしの!!!なまえを!なまえををををを!!!覚えてくださっt(昇天)

これでがんばれる。
めっちゃがんばれる。
ありがとう、かずひこさんありがとう、お友達にもありがとう、すばらしいGWでした!!!

あーーーーーーーーーーーーーーー会社行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!
[PR]
by samuge-nikukyu | 2013-05-06 23:14 | 世迷言 |
<< そして、彼等は、立ち上った――... ページトップ ほんとに(×4)わたしのデジカ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon