スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
わたしの泥酔懺悔
2013年 03月 12日 |
泥酔懺悔」という本を読んで己の行動を顧みて、二日酔いのわたしはいきなりバケツの水をぶっかけられた気分になり猛烈に自分の頭を叩き割りたい衝動にかられ「アアアアアアアアア!くそが!マジふざけんなよ!」と通勤中に土下座するところでした。全世界に。

この本は女性作家さんのお酒にまつわる話を集めたエッセイ集なんですけど、わたしは西加奈子さんが大好きなのでそこから読み始めたんですね。まぁやっぱりおもしろいわけです。
ところが次の作家さん、次の作家さん、と読み進めていくと、どうやら思ってた内容と違うんですよ。
こっちとしては二ノ宮知子さんの「平成よっぱらい研究所」(←まじで名作だと思う)的な内容を思い浮かべるじゃないですか。
だって「泥酔懺悔」などというタイトルを掲げているのだから!
この本にはお酒での失敗談が詰め込まれているはず!これを読んで自分より酷い人をみつけて安心したい!って思うじゃないですか!

なんかね、数人、下戸の作家さんが酔っ払いへの意見…というか不満を書いてるんですよ。
そしてあと数人、アタクシお酒は呑むけど飲まれません!的なね、お高級な文章をまき散らしてるんですよ。

え、アナタ懺悔してないじゃない。ていうか泥酔すらしたことないんじゃない。

泥酔してゲロ吐いて目の焦点合わなくなってでも楽しいから呑み続けて記憶ぶっつり無くなって気がついたら全裸で家の台所に寝てたりしたことないんじゃない。なにをやらかしたかも覚えてなくって昨晩のメンバー全員にとりあえず謝り倒すとか経験ないんじゃない。朝の7時まで一緒に呑んでた友達の携帯に「そろそろ僕は出勤するんですけど…」って旦那さんが電話かけてきてアラヤダ世間はわたしたちをおいてけぼりにして回ってる!とか思い知ったことないんじゃない。会社でひたすらゲロを吐き続けたり!電車で吐き気に襲われたけど吐くわけにいかないから根性でこみ上げるゲロを飲んだり!キッスした瞬間にゲロ吐いたり!道端で寝たり!朝起きたら頭に鳥の羽が刺さっていたり!メガネのレンズがなかったり!メガネがぺしゃんこだったり!携帯が使用後のトイレに水没していたり!靴ひもが千切れていたり!タバコを吸っているつもりがマッチを吸っていたり!どこかにどこかをぶつけたり!傘がまっぷたつに折れていたり!階段から落ちてお尻に巨大なアザ作ったり!大金をなくしたり!人の信用までなくしたり!友達を呼び出して自分は帰ったり!身に覚えのないお金が財布に入っていたり!パンイチでホテルの廊下に飛び出したり!押入れをトイレと勘違いしたり!マッサージ器具をアナルに突っ込まれたり!鍵穴に鍵が刺せなくて家に入れなかったり!翌朝鍵が見つからないと思ったらドアに刺さったままだったり!なぜかトイレのドアが開かなくなって全力でドアを殴って手に大ケガしたり!転倒して歯を折ったり!顎を割ったり!ヒザを割ったり!セクハラしてきた知らないオッサンに喧嘩ふっかけたり!逆に友達にセクハラしたり!友達を噛んだり!ケーキを口移しで捻じ込んだり!ウーロンハイを顔射したり!されたり!!!!

も、もうやめて!酔っ払いのライフはゼロよーーーーーー!!!!!
いやでもこれぜんぶ大切な思い出なの!愛すべき酔っ払い伝説なの!
死ぬほど忘れたいけどやっぱり忘れたくないのぉぉぉぉぉ!!!!!
(いちおう自分の名誉のために記載しておきますが、全部が全部わたしのエピソードじゃないですよ☆)
(ネタ提供元の友達がこれを読みませんように☆)

よ、酔っ払いなめんなーーーーーーーーーーーーーーー!!!

もちろんこれらの泥酔話が良いことだなんて言う気はこれっぽっちもないですよ、ないですけどね、生ぬるい文章書いてる作家さんはいっぺん泥酔してみたらいいですよ!自分の失敗談を笑い話に昇華してこその作家さんじゃないのですか!よし!乾杯だ!

えーと何が言いたかったのかというと、タイトルで読者をだましたらいかんでしょ、ってことです。
あと、わたしはもうちょっと泥酔を自重してみようかな、ってことです。
無理かな。無理だろうな。無理ですよね。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2013-03-12 02:21 | 世迷言 |
<< 昨日までの君は今日はどこでなに... ページトップ 旅に病んで夢は枯野をかけ廻る >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon