スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
這い寄る混沌 in 台湾 <その2>
2012年 12月 19日 |
※注 意※
無駄に長い上に読んでるだけで胃もたれします。ご注意ください。

*****

「ドキッ!変態だらけのカオスな宴☆」から一夜あけまして。

ブロリーさん=二日酔い
チャオズ=二日酔い(っていうかミスターサタン酔い)
わたし=朝から筋トレできるくらいの軽症だけど酔って風呂入ったからちゃんと洗えてなくって頭がかゆい

旅先での二日酔いがデフォルトすぎてなにもいえねぇ…。
人はそうそう変われないものですね!

死にそうなチャオズにパンピンチオを詰め込んで寝かせ、ブロリーさんと朝ごはんを求めてぶらぶらお散歩。
めちゃくちゃいい天気&ぽかぽか陽気で、朝っぱらから公園に座り込んで酒を呑んでるオッサンを眺めながら「いいなぁ台湾…ウチらも朝から公園で酒呑みたいよねぇ…」「不労所得で食べていきたいよねぇ…」と退廃的な会話で現実逃避。
………よく考えたら新宿あたりにもそういうオッサンたくさんおるけどな。
ラッパと、太陽と、叫び声と、太鼓とともに、酒に酔いしれた人々に、栄光がもたらされる!みたいな生活が将来の夢です。


二日酔いには汁物よな!と意見が一致したので、現地の人が行くような「地元の食堂」を求めてうろうろ。
メインストリートの一本裏がこれなのよ~!こういう街並み大好きだわ~!
でも油断してるとタクシーに轢かれそうになるんだわ~!
d0057595_22503674.jpg

これよ~!この雑多な感じが楽しいのよ~!
道端にまな板置いて食材ぶった切って、その辺のバケツに放り込むのよ~!
衛生観念なんてクッソくらったらいいんだぜ!
d0057595_142123.jpg

ぶらりと入った食道で頼んだ、魚のすり身が入ったスープ(右下)が今回の旅で一番おいしかったです。
とろみがあってミントわっさー入ってんの!すり身団子は超粗挽きで、荒々しく、ああん抱いて!(え?)
これ全部で300円しないのだぜ!台湾たまらん!
d0057595_2231782.jpg

ホテルに帰ってチャオズをたたき起して、間髪入れずにランチにいくぜいくぜいくぜ!
さっきの公園前を通ったら、酒盛りしてるオッサンが倍に増えていました。フリーダム・台湾。
さて、ランチはガラリと趣向を変えて、高級ホテルに入ってる金滿庁中華料理のフカヒレランチです!
ほぅら!お高級!「ナプキンなんていらんわ」ってうっちゃったけど!お高級!
d0057595_1441777.jpg

フカヒレこれで一人前えぇぇぇぇぇ!!!土鍋いっぱいぃぃぃぃぃ!!!
【庶民のグルメレポート】フカヒレでけぇぇぇぇぇぇぇ!!!うおぉぉぉぉ!!!
d0057595_225045100.jpg

海老と豆苗炒めェェェェェェェェェ!!!!!
【庶民のグルメレポート】もっとお下品にニンニク増し増しにしてほしかったな☆
d0057595_22505386.jpg

チャーハンとスペアリブゥゥゥゥゥゥゥウ!!!!!
【庶民のグルメレポート】チャーハン味薄…じゃなくってお上品な味付けよね!もっと醤油とニンニク入r(ry
d0057595_2251468.jpg
このようなステッキーなランチをいただきながら、わたしたちは高級ホテルにふさわしいエスプリのきいた会話を楽しんでいたわけなんですけれども、ええ、100%ウンコの話しかしていませんでした。
二日酔いでまだテンションがおかしいチャオズが、汗だくで男子高校生のようにフカヒレをずるずる啜りながら「今朝、ウンコ4回出ました!」と報告した途端、ブロリーさんが「アタシ、ちょっとウンコしてくるわ!」と離脱、帰ってくるなり「ちょっと聞いてよー!紙が無くなったからウンコつけたままズボン履いて隣の個室まで移動しちゃったー!」と報告、まるでウンコをまだ出していないわたしが非国民扱いじゃわい…ギギギ!

うん、下ネタのデッドラインが同じ人間がそろっちゃうと、歯止めきかないんよだね…!
ゲラゲラ笑いながら涎と涙と何かの汁を滴らせつつ御飯を食べるわたしたちは輝いていたよ…!
でも安心してね!あの日のウンコ話はわたしたちだけの秘密だから!や・く・そ・く!
………やだ「やくそく」ってどっちから読んでもクソが入ってる。
なにこのくそみそトラベル。


*****


えー、ぜんぜん腹ごなされてないんですけど、旅行とは胃に酒と食べ物を詰め込む苦行でもあるので「もう食べられない…!」とデブの寝言のようなことを言いながら毎度おなじみの猫空(マオコン)へ向かいます!
しかし、なんということでしょう!
山のてっぺんにある猫空へ向かうロープウェイが、点検のため休止していたのです!
ちょっとアータ!お腹いっぱいで動くのも苦しい状態で、山道をぐねぐね登る小型バスに小一時間揺られてごらんなさい!

ブロリーさんの胃がしにました。
チャオズの胃がしにました。
わたしの胃がしにました。
愛はしにますか。
心はしにますか。


なんでそこまでして猫空に行くのかって、六季香茶坊のこのお茶ですよ!
d0057595_2143873.jpg

このタケノコ炒めですよ!
d0057595_2145289.jpg

この大根入り卵焼きですよ!
茶葉チャーハンは断腸の思いであきらめたっ!
d0057595_215141.jpg
のどかな茶畑をぼんやり眺め、ひととおり現実逃避した後は下界へ帰還するのみ。

山道を下る時のバスがまたすごくてなぁ…。
日本の満員電車状態の小型バス、どう考えてもこれ以上乗れないのに停留所で停車するバス、根性で乗り込んでくるお客さん、飛び交う北京語・台湾語、全てマイクに拾われる運転手さんの私語、イスに座りなさいと勧めてくれるオバちゃん、でもこれ二人掛けですよね?もう二人座ってらっしゃいますよね?え?尻を詰めたら座れる?ソウデスネ!シツレイシマース!アリガトゴザイマース!ゲロハキソウデース!

バスの脳内イメージこんなんよ。
いや、大袈裟でなくこんなんでしたよ。まじインド人もビックリよ。
d0057595_232726.jpg
茶畑から下界へ堕ちたわたしたちは、胃薬を飲み吐き気をこらえつつ足ツボマッサージ・足満足へ。
休むヒマなんてないのよ!だって貧乏性だもの!時間は有限であり無限ではないのだからっ!

途中の街中で見つけたロッシ仕様のスクーター!
よく見るとヘッドライトの真ん中に「金玉」って書いてある…え…?ロッシの???
d0057595_15262.jpg
足ツボマッサージは、よくテレビで芸能人が「いだだだだだだだ!」って悶えてるアレです。
わたしの担当になった女性が森光子にソックリだったんですけど、光子ったら弩級のサディストでした。
悶絶するわたしの足を優しく撫で、「リラーーーックス…」かーらーのー、ゴリ押し!ゴリ押し!ゴリ押しぃぃぃ!
リアルで「ひぎぃぃぃ!!!」って悲鳴が漏れました。
そしてドヤ顔のオッサン担当に「アナタ健康、でも小脳だけが弱い」と衝撃的な事実を告げられるチャオズ。
うん、チャオズの頭が弱いのはなんとなく知ってた…。

しっかしマッサージ後、足が軽いこと軽いこと!!!
はい皆さんご一緒に!「アーーイキャーーーン、フラーーーーーーイ!!!」
まさにそんな気分であった。リピーターになっちゃうわ。


さて、足は軽くなったけど胃は重い!
しかし我等は行かねばならぬ、なぜなら蘇杭点心店の小龍包がそこにあるから!!!
肉汁どっぶどぶで目茶苦茶おいしかったです!
d0057595_1522487.jpg
その後はね~、屋台のニラ春巻き食べて~、金峰魯肉飯の魯肉飯食べて~、屋台で牛乳糖(スニッカーズみたいなお菓子)を買い物してたら、お店のオバちゃんが。

「オネエサンタチ、若イネ~!大学生?」
「やだー!もう32ですよ~!」(ブロリーさん)
「エー!見エナーイ!」
「わたしなんて34ですよ~!」(わたし)
「エー!モット若ク見エルヨ~!」
「わたしは26です!」(チャオズ)
「アー………ウン、ソウネ!」

死ぬほど笑ったわ!!!
なにこの見事な三段オチ!
今回の旅、チャオズが全部おいしいとこ持ってってるわ~!

そして二日目のシメは海鮮がめっちゃ美味しい好小子海鮮店!!!
d0057595_1524517.jpg
リンク先の真ん中あたりに載ってる店員・高忠鋒さんはね、顔のホクロからの宝毛がすごいのよ!
前回お会いしたときより、宝毛の量が増えてわっさーなってました。ありがたやありがたや。
だらだら呑むこと数時間、店のオバちゃんに「もう紹興酒3本目よ!?大丈夫!?」と心配されつつ、2日目のシメといたしました!!!


総 評:これ、女3人が一日で食べる量じゃねぇ。


☆ お  ま  け ☆
猫空動物園の塀にデザインされているかわいらしい動物達!
オシッコ我慢してるクマちゃん!
d0057595_1514686.jpg

サンショウウオに擬態した珍棒ちゃん!かわいいですね!
d0057595_1515620.jpg

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-12-19 17:31 | 旅行 |
<< 這い寄る混沌 in 台湾 <その3> ページトップ 這い寄る混沌 in 台湾 <その1> >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon