スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
這い寄る混沌 in 台湾 <その1>
2012年 12月 12日 |
極限の泥酔が産み落とす究極の混沌が、すべてを破壊する…。
鍛え上げられた肝臓と腐敗した脳髄が奏でるメロディは、更なる混沌へのプレリュード。

……
…………
……………台湾旅行2012、はっじまっるよ~~~☆

今回のメンツは毎度おなじみブロリーさん、わたくしベジータ、新メンバー・チャオズの3人です。
さて、旅行の醍醐味といえばハプニングですよね!
ハプニングを友人と協力して乗り越える度に、友情が深まり、自分自身も成長していくものじゃないですか!
苦難や悲しみは人生の鍛錬!
何があってもみんなで乗り切っていこうね!ファイッ!(○o≧д≦)o


朝8時45分、羽田空港待ち合わせロビーでわたしの銀歯がとれました。


こんなん乗り切れるかぼけ。
おにぎりなんて食うからじゃぼけ。
歯におもっくそ穴あいとるわぼけ。

これから4日間、台湾で胃袋においしい御飯を詰め込まないといけないのに!
歯の穴に詰め込んでどうすんのーーーーー!!!

あまりにテンパって取れた銀歯をソファの隙間に詰め込もうとするわたしにブロリーさんが言いました。
「もしかして、空港って歯医者あるんじゃない?」


あ  り  ま  し  た。
四季の森歯科クリニーーーック!
フォーシーズンズですよ!いちねんじゅうですよ!
d0057595_050964.jpg
すげえええ!空港ってすげえええ!
わたしと同じように空港で銀歯取れる人って年に何人いるんだろうーーー!!!

「診察は9時半からです」っていう歯科助手さんに、
「10時にはチェックインしなきゃいけないんです!お願いします!お願いします!」って泣きつくわたしたち。
「うーん……じゃあ何とかしてみましょう!」って快諾してくれた歯科助手さん。
「あ、じゃあ9時半までになんとかしてください」と調子に乗るわたしたち。
なぜなら、チェックインしてから一杯ひっかけたいから。へへ、さいていだろ。

こんなゴミ虫みたいなわたしたちに、先生も助手の方もみんな親切で、取れた銀歯をキッチリ治療してくれました。
さらに「出発前で良かったですね、楽しんできてくださいね!」とまで言ってくださいました。
ありがとう、四季の森歯科クリニック。
忘れないよ、四季の森歯科クリニック。
ステマじゃないよ、四季の森歯科クリニック。
保険証持ってってなくって全額負担したけど四季の森歯科クリニック。

*****

さて銀歯も元に戻り無事に機上の人となりましたので、まぁ、アホほど呑むよね…!
d0057595_0502860.jpg

キティジェットなので備品も機内食も全部キティなんだけど、ワインしか目に入らないよね…!
d0057595_0501964.jpg
スッチーに苦笑されるのなんて慣れっこです。
「赤ワイン、もうありません」ってウソつかれるのも慣れっこです。
「じゃあ白ワインください」ってゴネたら「このクソムシども…」みたいな顔して注いでくれました。
美人のそういう顔ってゾクゾクしますよね!わたくし真性変態のドMですからね!

*****

呑んでる間に台湾到着、空気が台湾の香りだわーーー!
今回は御飯屋さんにリンク貼ってみるわーーー!もし行かれる方は参考にして!
台湾1食目は西門町の名物・阿宗麺線で、麺線をいただきます!いっつも食べてるから写真もういいや☆
次はお隣の店・北平一條龍餃子館
紹興酒を一本あけてエンジンに火を入れます!
ちなみに台湾は「グラス」という頼み方がありません。紹興酒頼んだらまるまる一本です。すてっきー。
d0057595_245510.jpg

さて、お次は本日のメイン・広東ダック龍都酒楼に行くぜ行くぜ行くぜーーー!
「美味しいものは大勢で食べたらもっと美味しいよね!」ってことで、素敵なメンバーを追加します。
台湾人のお友達・ザーボンさんです!
なんでザーボンさんかって言ったら、ゲイの友人だからです!
口癖はオネエ口調で「もしかし~(もしかしての意味)」と「スケベ~☆」です!
年上だしガッツリ男だけどピュアでクッソかわいいです!
そして、偶然にも一日違いで台湾旅行に来ていたわたしの友人、ミスター・サタン御一行様!(女子3人)
ミスターサタンはアレです、数年前にお見合いパーティーでやらかした友人です………先が思いやられるわぁ…。

わたしたちとザーボンさんはすでに合流し、待ち合わせ場所であるお店の前でミスター・サタン一行を待ちます。

……
…………
……………あー、うん、ミスターサタン達、来ないよね。


わたしが待ち合わせ場所間違って伝えてた。


おい。
ここ日本と違うんやで。
こんなん乗り切れるかぼけ。
店名伝え間違えるとかないわぼけ。
おおやったるわ!たっかい国際電話かけたるわ!
電話代くらいボーナスで払ったるわ!上等じゃぼけコラーーー!

電話でミスター・サタンと話してみたものの、お互いの場所がわからずにテンパって携帯電話を齧って投げ捨てようとするわたしにザーボンさんがいいました。
「電車で30分くらい、近いからダイジョブよー!今はラッシュだからタクシー乗ったらダメ!」
いざってとき、現地の友達って頼りになるわぁ…!
なんとかミスターサタン達と合流し、総勢7人になりました!よしゃー!攻めるど!!


広東ダックどーーーーーーーん!!!
すごいでしょーーー!まじダックでしょーーー!?
もうどうにでもしてポーズでしょーーー!?エロス!エロス!
d0057595_29082.jpg

皮がぱりっぱりなのーーー!こんなの初めてーーー!
あとは酔って興奮して写真なんて忘れたわーーー!
d0057595_291543.jpg

さぁみんなで呑んで食べてテンションMAX、ゲイバーで二次会いっくわよ~!!!
きゃーーーん!半年ぶりのステキ店長!バイトの子は松田翔太似のニューフェイスよ~!
d0057595_2183240.jpg
そう、思い返せばここからが本当のハプニングの始まりだったのです…。
わたしの酔いどれ人生でも1、2を争う狂った宴でした…。
あえて言葉にするなら「乱痴気騒ぎ」とでも言いましょうか。
「気」違いが「乱」れて「痴」……痴はなんだ、えーと辞書によると「男女関係で理性を失ったさま」…?

男女?男と、女?
いやいやいやいや、おかしいな、この空間にはゲイと女しかいないもの。みんな男にしか興味ないもの。
だから「酔うこと」を武器にトラップや駆け引きを仕掛けるような輩がいないんですよ。
ただただ、ぜんいんどろっどろに酔っていい空間なんですよ。やべぇ楽しい。
酔っぱらいは家族!ファミリー!みんなあいしてる!ラブイズオーーーール!!!

以下、混沌泥酔タイム。

カウンターに座っていた台湾人の美女(たぶんノンケ)をつかまえて「ピャオリャン!」(北京語で綺麗)と連発しながら唇を奪いまくるブロリーさん(泥酔)。その横で「彼氏欲しいよねぇ~!寂しいよねぇ~!」とコイバナしながらキッスしまくるわたし(泥酔)とザーボンさん(泥酔)。さらにミスターサタン(泥酔)が予想通りぶっ壊れ、チャオズ(悪酔い)をつかまえて「これが欲しかったんだろ!?」とケーキを無理矢理口移しで舌ごと捻じ込んで食べさせ始める地獄絵図。放心状態でうわごとのように「すいませんすいませんすいません」と繰り返す可哀想なチャオズ(半泣き)。さらにミスターサタンが間違えてチャオズ(半泣き)の烏龍ハイを呑み「それ、あたしの…」って言っちゃったチャオズ(半泣き)に「返してやるよ!」と口から吐き出した烏龍ハイ顔射。それを見てげらげら笑いながら写真を撮りまくるわたしたち(泥酔)。チャオズ(死にかけ)に噛み付くミスターサタン(ピリオドの向こう側)。トイレに行って転んで倒れてそのまま気絶するミスターサタン(神)。


き が く る っ と る (おもにミスターサタンが)。


ここまでくると、もういっそ、男とか女とか超越してますよね。そういう概念が人類愛をダメにするんですよね。男と女のなにが嫌ってセックス前提だからです。家族の口から、セックスの話なんてききたくない。常にセックスについて考えている家族なんていらない。

世界は平和です。

大人になって良かったことは、自分だけの意思で出来ることが増えたこと。
大人になって良くなかったことは、だれも止めてくれないということです。

みんな、お酒は好きですかーーーー!?うぇーーーーい!!!
d0057595_2184525.jpg
ゲイバーの写真、放送禁止すぎてお見せできるのがこれくらいしか無いわ…。
ぜんぜん記憶にないんだけど、ヘドバンしている(のかもしれない)ミスターサタン(左)とわたし(右)。
ふつかめにつづく。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-12-12 20:49 | 旅行 |
<< 這い寄る混沌 in 台湾 <その2> ページトップ とれないや…お酒のにおい >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon