スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
【豆知識】耳たぶにしこりができたら、痛風のサイン
2012年 08月 14日 |
ふらりと立ち寄った本屋で大好きな小説を見つけ、やっぱり手元に置いておきたいなと思い
天切り松 闇がたり」を全巻買いなおして再読しました。

天切り松は浅田次郎氏の小説で、解説によると「時は大正ロマンの時代。帝都に名を馳せた義賊がいた。粋でいなせな怪盗たちの大活躍を描く傑作」………らしいんですけど、えーと、わたし的にはエロビデオの上に普通の映画を重ねる心理のごとく、もう一冊別の小説を買ってしまうくらいにはBLです。
まぁそのもう一冊もうっかりBLだったんですけど。

小説好きな会社の先輩(♂)に薦めたら「おもしろかったよ!」と言ってくれたので、調子に乗ってじぶんの脳内で書き上げた「26歳の松蔵×50代の安吉親分」設定の小説をテンション高く語ったところ、クソムシを見るような目で蔑まれ、脳天をはかたれ、挙句の果てに「俺の天切り松を汚すんじゃねぇ、この腐女子!」と罵倒されたので「ええ、そうですよね、所詮男と女は相容れない存在ですよね、すーいーまーせーんーでーしーたー!」って不貞腐れたら、「男と女の前に、一般人とクソオタクだよ?わかるかな?」って冷静に諭されました。


………なんか、本気ですいませんでした。


ちなみにわたしに「首領への道」を薦めてくれた友達(♂)は、わたしが煩悩こめて書き上げた押川×越智にゃん小説を無理矢理読まされたりしています。
なぜなら「首領への道」を全部見ていて、越智にゃんについて語れる友達が彼のみだからです。
いつか殺されそうですけど、ええと、越智にゃん×モブキャラ小説も書きあがったのでよろしくおねがいしまんこ。

あー、体の関係はあるのに心は通っていない、みたいな極道BLが読みたーい。
今日はそんなこと思ったりしてたら日が暮れていました。
今日は、っていうか、まいにち。


*****


先日、三十路が数人寄り集まって酒を呑んでたんですけど、
メインの話題が高血圧と尿酸値と血尿とエロビデオでした。

ええー。

ちょっとまって、今日のメンツは歌手にギタリストにドラマーにピアニストに役者にTV関係にweb関係に、あっわたしはまいにち会社でゲロを吐いてるウンコ編集ですけど、えーと、なんかおもろそうな職業の人達が集まってるっていうのに、なんでバイオレンス、ドラッグ、アンドセックス!みたいな刺激的な話にならないの。

三十路だからか。
三十路だからですよ。
バイオレンスよりドラッグよりセックスより、健康が大事。あとエロビデオ。

今年の健康診断がたのしみです。
d0057595_04334.jpg
新しく買ったすずちゃんの首輪についていた、首輪の安全なつけかた図。
かわいすぎて転げたわ。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-08-14 00:06 | 世迷言 |
<< この味は嘘をついている味だぜ… ページトップ 黄金さえ霞んで見えるぜ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon