スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
頭のアルコール 注ぎだしてしまえば
2012年 05月 18日 |
日焼け止めっておんなじSPFでも値段ピンキリなんですけど、あれ、なにが違うのん…?
ていうか、そもそもSPFってなんなのん…?
ていうか、これ効いてるのん…?

33歳にして人生初の日焼け止めを購入した女子力ゼロの自転車通勤悪あがきダイエッターです、こんばんは。
わたしの自転車通勤スタイルは、Tシャツ・ハーフパンツ・首に手拭いです。女子力どころかテキ屋のオッサンです。
これで代官山・恵比寿・目黒あたりを疾走しています。おしゃれってなんだろう。
そして体重はまるで減りません。
三十路の背脂ハンパねぇ。


*****


仕事相手から「髪型変えたんですね!イメージ全然違いますよ!」って言われたので
「いや~、なんかちびまる子ちゃんみたいになっちゃって…フヒヒ」って卑屈気味に答えたら
「え?まる子っていうか、優香みたいですよ?」って真剣な顔で返されたので殺意がわきました。
じゃあ何て返してほしかったんだって言われたらね、笑い飛ばしてくれればよかったんですよ!この芸人殺しめが!

すいません、わかってるんです、お世辞とはいえ褒めて頂いた相手にむかって殺意とか向けたらいかんのはわかってるんですよ!ただね、優香ってのはあの髪型にあの顔がついてるから優香なんですよ!いくら髪型が似てるからってそう簡単に「優香みたい」とか、ちょ、おま、美人に言うならともかく、顔にコンプレックス持ってる人間に迂闊なこと言っちゃいけねぇんだよ!わたし写真撮られるのすんごい苦手なんですよ!自分の笑顔大っきらいなんですよ!カメラ意識しすぎて表情おかしくなるんですよ!上目づかいアヒル口でキメ顔なんて一生出来る気がしねえですよ!

………いや、もしかしたら微塵の悪意も嫌がらせも当てつけもお世辞も無いのかもしれない。
ただただ純粋に「優香みたいな髪型だな」って思っただけなのかもしれない。
だからわたしも決して卑屈になることなく、堂々と賛美を受け止めて「ウフフ、ありがとうございます☆」って言える、そういうふうでありたかった。
でもね、それが嫌味なく出来る子ってのは、顔も性格も美人なんだぜ。
そういう子には、妬み嫉みを通り越して羨望のまなざしを向けてしまうわ。

あ、でも唯一だいじょうぶな写真は、酔って「うぇーい!」ってなってる時のやつです。
酔っ払って脳がダメになってるから変にカメラ意識しなくて自然に写るんだわ。
ほんに自意識ってのはやっかいなモンですね。
こないだ越智にゃんのレコードにチッスをかました時の写真は、どろんどろんに酔った顔をしていたけれど心底幸せそうであった。

まぁアレだ、自分で自分にかけちゃった呪いほど厄介なモンはないつう話だやね。


すずちゃんは誰がなんと言おうと絶世の美少女。
d0057595_0584961.jpg

[PR]
by samuge-nikukyu | 2012-05-18 01:05 | 世迷言 |
<< ひしゃげたアルミニウム缶 これ... ページトップ 古いアルバムめくり ド畜生って... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon