スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
いつもの世迷言を1つ+小話を3つ
2011年 11月 08日 |
越智にゃんのディナーショウにいこうとおもうんです。

チケットがさんまんごせんえんするんです。
さんまん、ごせんえん…。

ディナーショウってあれでしょ、ショウの前にはおなじテーブルの人と小粋な会話を楽しみながらディナーをたんのうしなきゃなんでしょ?わたし?わたしはもちろんひとりぼっちです。そりゃ友達といっしょにいきたいですけど、たいして越智にゃんに興味ない人にさんまんごせんえんも払わせるわけにいかんし。わたしが奢れるわけもなし。
さんまんごせんえんつったら角海老いけるじゃんね。いやわたしはいかないけどね。角海老クラスのおもてなしをして頂けるんでしょうね!?とか薄汚いことを考えちゃうのは貧乏人の性だからしかたないのよ。
ボスに「おさわりできますかね?」って聞いてみたら「逮捕されるよ」っていわれました。でも「ウチ前科持ちでも仕事できればいいから」ともいわれました。欲望のおもむくままにさわってこい、ということでしょうか。イエス、ボス。

いや冷静に考えたら越智にゃんっていうか、中の人っていうか外の人っていうか、越智にゃんでないことは重々承知してるんですけど、冷静に考えなかったら越智にゃんじゃないですか。
ここんとこ、大好きになった方々(和彦さんとか、鳥肌先生とか)と実際にお会いできる幸運に恵まれてまして、残すは越智にゃんだけなのよ。

逢 い た い。
ま じ 逢 い た い。

なにを迷ってるんだお前は、と言いますれば、お会いした際に確実に挙動不審になるであろう自分を越智にゃんに見られたくないからです。
それが恐ろしくて、たぶんものすごいペースでお酒を呑みます。てかディナーショウってお酒でるよね?
呑みがすぎたらあとはいつものルートに突入………するわけにいかねぇんだよぉぉぉ!
だって越智にゃんに軽蔑されちゃうじゃないですか…いや、人間は開き直りが肝心か。本心すべて曝け出して「越智、撃てるもんなら撃ってみぃや!」って言ったらほんとに撃たれます。ちゅうちょなく眉間をいっぱつ。それもまた良し、か。

あとはやっぱりひとりぼっちがさみしいんだぜ!
だれかいっしょにいこうよ!奢るこたできないけども!
あー!ほんとにどうしよう!あまりに悩みすぎて口唇ヘルペス再発したわ!
とりあえずお酒呑みながら「首領への道」みるわ!激萌えの10巻をな!


以下3つ、覚え書きのような小話なのでお暇な方だけ。


*****


初めてさすけさんが夢に出てきてくれました。
すずちゃんと一緒に家の中を走り回っておりました。しあわせしあわせ。

しかしわたしは「これは夢だ」とわかっていて、何度も何度もさすけさんが出てくるたびに「まだわたしの夢に居てくれる」って冷静に夢を見てました。いやぁね、冷めた大人って。
夢が覚めて現実に引き戻されたとき「夢だった…」って衝撃を受けたくないがための自己防衛だったのかしら。
意外とヘタレだな、わたし。

そして夢でさすけさんの腹毛の感触も鳴き声もそのまんま感じられたんですけど、匂いだけは感じられませんでした。そういや今まで意識した事がなかったんですけど、夢って匂い嗅げないわ。
あの腹毛の匂いをわたしはハッキリと覚えているはずなのになぁ。
夢で味や匂いを再現するのは難しいのかしら、と友達に話したら、彼女は夢で「味」を再現する事が出来るようになったそうで、フランス料理フルコースをリプレイしたそうです。夢のような夢だわ。わたしもいつかさすけさんの腹毛の匂いを再現してみせるわ。


*****


15年ほど前に故・婆ちゃんから譲り受けた、25年モノのコタツ(名前:黒號)を買い換えました。
コンセント部分が配線剥き出しになっちゃって、火事が怖いのでそこだけ買い換えようと思ったんですけど古すぎて製造してなくて、もったいないけど丸ごと買い換え。
あまりに長年連れ添ったので魂が宿ってる気がして心が痛むんですけども、コタツがないと寒さでわたしがフリーズしてしまうので已む無し。あとコタツを出すとすずちゃんのテンションがだだ上がる。
綺麗に磨いてお礼を言ってお別れします。
新しいコタツ(命名:白號)と25年以上連れ添ったら、黒號も納得してくれるかしら。


*****


すずちゃんが甘えたになりました。
この子はクールでマイペースで「猫らしい猫」だと思ってたんですが、最近常に下僕のヒザの上にいるんです。下僕の腹肉をもむもむしているんです。
嬉しいのよ、嬉しいんだけど、かなりビックリしております。
今までさすけさんが下僕にベッタリだったから、下僕を甘える対象に見て無かったのかしら。嫉妬してるふうでもなかったし。おもろいもんです。そして救われます。

あー久々にさすけさんの写真みたらだだ泣きしてもうた。
ほんとに、なんで逝ってしまったのかしら。
寂しいぜよ。
d0057595_031278.jpg
すずちゃん、顔のラインはそこなのね…!

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-11-08 01:19 | 世迷言 |
<< 焼き土下座を延々リピートする夜 ページトップ トゥインクルトゥインクル競輪 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon