スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
トゥインクルトゥインクル競輪
2011年 10月 31日 |
そう…神様はちゃんとわたしを見てくださっていたのです…!

いやね、先日ちょっと人生初の競輪に行ってきたんですよ。
知り合いが走るっていうんで、どんなもんか見てみっかな、くらいのノリでね、まぁ、会社から川崎競輪場近いしね、時間も遅いから1~2レースしか見られないけどね、本気でお金かけて勝負するわけじゃないしね、最近競馬でもほら、トゥインクルなデートはいかが?的なアレで競馬女子ってカ・ワ・イ・イ☆みたいな空気あるじゃないですか。じゃあ三十路にしてジャージで会社行くような腐った女も競輪に行きさえすればかわいいかもしんねぇな、くらいのアレで。


パ ラ ダ イ ス だった。


何気なく足を踏み入れた、そこがまさに桃源郷でした。
鍛え上げられたフトモモ、ふくらはぎ、そしてサドルに食い込むお尻…。
わたしはそこに躍動するアスリートの熱い思いを感じましたうそですごめんなさいリビドーしかかんじませんでしたぁ!だってだってグラップラー刃牙みたいなすんばらしい筋肉剥き出しの足にワセリン塗りたくって(落車したときのケガを軽くするため)ペダルを踏み込むたんびにぬらぬら光るんですよ!しかも風の抵抗を減らすためにムダ毛ぜんぶ剃ってますからね!よく見えるのよきんにくが!
きんにくが!きんにくが!きーんーにーくーがーーー!!!

さらに競輪って戦法の1つで「ライン」ってのがあって、えーと説明するのがややこしいので詳しく知りたい人はココ読んでくれたらわかると思うんですけど、簡潔に説明すると「お前の尻は俺が守る!」「むしゃぶりつきたいようなケツだぜ!」みたいなやおい要素がありましてな、ええ、遠まわしに言うとホモでした。

ああ、これはきっとさすけさんの急逝からいまだ立ち直れないわたしのあまりのウツっぷりを哀れと思っての、神様の有難いお慈悲にちがいない。
いや~、人生どこに救いが転がっているかよくわかりませんね。まあ何が救いかもよくわからないんですけど。

あと川崎競輪場にゲイカツってのが売ってて、まぁ要は鯨のカツなんですけど、それを食べた友達が「衣が多くてゲイが3割だった」とか無意識で言うから腐女子の条件反射として興奮しておきました。
ちなみにお客さんは9.9割オッサンでした。
罵声と怒号が飛び交っていました。
人生の縮図を見た気がしました。
わたしは1000円スリました。
その足で、新宿思い出横丁で呑みました。
オケラにぴったりのいいコースだと思いました。

そんな競輪ですけど、筋肉好きな女性のみなさん、どうですか?
わたしはまた行こうとおもいます。
きんにくを、眺めに。


*****


猫様がかわいらしくてあいらしくてにくきゅうがぷぃぷぃなおててで布団などをもみもみする理由は、授乳期にお乳の出をよくする為に母猫のおっぱいを前足で揉む行為の名残だと言われます。
ちなみに、早くに乳離れをしなければならなかった猫様ほどその傾向が強いようです。

すずちゃん、ラーメンとお酒で鍛え上げられた下僕の腹肉を必死でもみもみするの巻。
途中からトランスしすぎてエアもみもみになったのであまりの可愛さに思わず失禁しそうになりました。


[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-10-31 23:56 | 世迷言 |
<< いつもの世迷言を1つ+小話を3つ ページトップ 泣きたくないのに流れる涙は淋し... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon