スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
身体っていろんな臓器が詰まって出来ているのよね。
2011年 09月 02日 |
さすけさん、8月頭の嘔吐と下痢から始まった体調不良の原因がわからず、さらに新しい不具合が2つも見つかり、遂に大学病院デビューを果たしてしまいました。
大学病院は「街の動物病院」では解決できない問題をかかえた動物達がやってくるところなので、飼い主さん達の雰囲気が非常にシリアスでした。
「これで来院は最後です。もう家で看取ってあげようと思って…」というおじさん、診察室から泣きながら出てくるお婆ちゃん、手作りの稼動ベッドに乗せた寝たきりワンコを愛おしそうに見つめるご夫婦、などなど。
ああ、わたし少なくともあと2回は猫を見送らなければならないのだな、と、いまさら思い知らされた次第です。考えただけできっついわー。
実家のワンコ(20歳大往生)もインコ(11歳大往生)も、元気に長生きして天寿を全うした亡くなり方だったので、病気の子を看取るってのは考えたこと無かったんですよね。まぁ死ぬ時の事を考えて生きてたってしょうがないので、毎日楽しくやってきますわ~。

そして体調不良の原因は「急性膵炎」でした。
現在は快復に向かっているっぽいので、内服薬&通院で様子を見ることになりました。
でもいつ急変するかわからないし、治りきらなくて「慢性膵炎」になる可能性もあるそうです。
膵炎って診断が難しいらしく、待合室で一緒になったニャンコは2ヶ月間原因がわからないまま戦い続け、治療費が100万円をオーバーし、悪化して糖尿病にまでなってしまい、ようやく大学病院に辿りついて膵炎だとわかったみたいです。
膵炎って人間でも難病指定されてるみたいで、大変な病気みたいです。
でも原因わかっただけでも一歩前進、これで戦える!って気にはなりました。

ちょっと吐いた、御飯を食べてくれない、なんか機嫌悪そう、と、さすけさんの動向に一喜一憂する生活です。下僕胃が痛い。あとくちびるのヘルペス治んない。この一ヶ月で体重3キロ減ったわ。嬉しくないわ。
まぁ下僕の体重なんて20キロ減っても死にゃしないよ!背脂なめんな!だから心配かけてもいいから治ってくれよな!

新たに見つかった不具合2つは心臓の奇形(胸郭に癒着しているように見える)と消化器官の奇形(すべてが癒着しているように見える)だったんですけど、心臓は先天的なもので機能に障害はなし、消化器官は一時的に腹膜炎を起こしていたようで(そんなことがあるのね…)、現在は正常な形になっています。
このトリプルコンボの結果を突きつけられて「かなりシビアです」って言われた時は下僕が嘔吐するとこだったぜ…!吐くのは二日酔いだけで充分だぜ…!

まぁ、とりあえずそんな感じです。
しばらく病院通いながら経過観察です。
「猫が病気で…!」って理由で休み取れる会社でよかったわ、ホント。
d0057595_20214630.jpg
ぐねるさすけどん。

d0057595_2022334.jpg
よく見ると、腹毛を剃られていて(エコーのため)ちくびがまるだしでかわいい。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-09-02 15:03 | ニャンズ |
<< さすけさんさすけさんさすけさん ページトップ なんで林檎はあんなに自信満々な... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon