スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
えいじくんの望むものはアンクちゃん一択。
2011年 08月 14日 |
「もう、叶ってた。お前からもらってたんだ。一度も言ってなかった………アンク、ありがとう」

………にちようあさはちじからアンクちゃんとえいじくんのびしょぬれ騎乗位公開プレイとかまじやめてくださいテレ朝さん!!!
コミケに出かける前にとんでもないモン見せないでください!
はっ!まさかコミケにぶつけてきたのか!一日遅いけど!もうやだ!ばか!ほも!

「お前欲しがり過ぎなんだよ」 とか「欲しがってみろよ」とかアンクちゃんとえいじくんがラブラブなのは大いに結構ですけど、おまえら場所かんがえろ!そこ外っていうか海っていうか波打ち際ですから!無防備すぎるから!真木博士に覗かれてっから!キヨちゃんには刺激が強すぎっから!
しっかし攻めモード全開なえいじくんに一世一代の告白されてキュン!てなっちゃったアンクちゃんまじかわいい。
目に涙ためてるアンクちゃんを見ながら、ここで絶対アンクちゃん締まってるって思ってました(さいてい)。
締まりの悪いアンクちゃんだけどあいのあるせっくすならよくしまるっておもってました(ほんとさいてい)。

なんかクライマックス直前のとても感動的な話であったはずなのに、萌えどころが多すぎて何がなにやらわかりません。とりあえずわたしが望むものはアンクちゃんとえいじくんのハッピーエンドです。
「命」を欲しがるアンクちゃんに、えいじくんが自分のそれを差し出してしまいそうで恐ろしい。
二人がクスクシエで幸せそうに生活する日常が戻ってくれば、それだけでいいです。
あ、いちゃいちゃしてくれたらもっといいです。


*****


そんなわけで、コミケ三日間が無事に終了いたしまして。
えーと。

越智にゃん同人誌みつからなかったよー\(^o^)/

コミケにはこの世のすべての需要と供給が成り立っていると思っていたのに。
みんなが越智にゃんの魅力に気づいていないのか、わたしが波乗りできていないだけなのか。

…あーうん、どう考えても後者ですよね。
わかってる、わかってた。自分で作るしかないってわかってた。
でも現実を見つめるのが怖かったんだ。わたしがここまで萌えている越智にゃん同人誌が無いわけないじゃない、そう思い込むことで自分を騙してた。でも頭は騙せても心は騙せなかった。本当に見つからなかったときのために密かに自分で書いてたし、あとはこれをコピーして本にすればいいだけだった。でも出来なかった。だってあると思いたかった。わたし以外にも「首領への道」に萌え滾ってる女子がいると思いたかった。越智にゃん総受けでガールズトークが出来るはずだった。しかし相手もいないのに出来るわけもなく、最近は脳内でもうひとりの自分と越智にゃんトークをする、というきちがいじみた特技を身に付けました。
ウソみたいだろ、こんな人間がマトモに社会生活送れてるんだぜ…?

そんなわけで、友達に寿司を奢らねばなりません。
ええ、ええ、わたくし、神聖な越智にゃんをネタに賭けをしておりました。
条件はただひとつ、夏コミで「首領への道」同人誌は見つかるのか見つからないのか!?

まぁ結果はご覧の通りです。

やばい、賭けの賞品にされちゃう越智にゃんとかちょう萌える。
桜井VS押川、勝ったほうが越智にゃんを自分のモノに出来る!
てか「首領への道」10巻は、まんまこんな内容なんですよ!
ほもが好きなみんなはまじで見たらいいよ!後で後悔しても知りませんよ!もう!


*****


あ、さすけさんは御飯をモリモリ食べて元気復活してきました。
火曜日に再検査に行って、この先の治療方針を決める予定です。
最近ニャンズ写真が無いのは、新しいパソコンにメモリーカードを突っ込むとこがないからです。どうすりゃいいんだこれは。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-08-14 17:07 | 世迷言 |
<< から…うま… ページトップ 叫ばなければ やりきれない思いを >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon