スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
勝利の拍手ーーー!!!
2011年 06月 21日 |
「六旗の下に」を十数年ぶりに見に行って、若人達の熱気に思わず涙ぐんでしまいました。

チアリーディングは可愛いわ応援団はかっこいいわ、友情、努力、勝利、あと団結とか希望とか勇気とかやる気とかその気とか死ぬ気とか終わったら美味しいお酒呑もうぜとか、応援団長とチアのリーダーは出来てんじゃねぇの、なんだよそれ、ちょううらやましい、わたしの青春こんなんじゃなかった、って身をよじってました。
いや、わたしの青春だってとてもとても楽しかったんですけど、憧れっていうか憎しみっていうかアンビバレンツで心が引き裂かれそう、だってチアがほんっとに可愛いくてさぁぁぁ!!!お尻の振り具合とか生足とかたまらん。眩しすぎて思わず目を細めてしまうわ。わたしだって生まれ変わることが出来たなら、チア部に入ってプリーツのミニスカートはいてポンポンもって生足出して「ルックスがいい女のコは勉強なんてしちゃダメなの。難しいことは考えないで、アタシたちみたいにミニスカートはいてお尻ふって愛嬌振りまいてりゃいいの!」なんて言っt


できる気がしない。


泣きたいとはこういうことだと思いました。
でも来年もいく。いくったらいく。
なぜならかわいいから。
可愛い女の子は正義。

あ、越智にゃんにはかなわないけどね。


*****


1億円の報酬で雇われたヒットマン(オッサン)が、バレバレの女装をしてターゲットに近づいてドスでタマ(命)取ろうとして返り討ちに合い、ズラが取れた女装姿のまま息絶える…という悪夢のような極道Vシネを見て頭を抱えて呻いてしまいました。ナチュラルに「コレひでぇな…」って呟いてもうた。
越智にゃん(白竜)はだいたいどの作品でも同じようなイメージの役どころなんで、ちょっくら見てみっかな、とホイホイ釣られた結果がコレですよ。白竜はとんだわたしホイホイですよ。

そういえば「白竜の濡れ場あったらどうしよう、わたし立ち直れない!」つってビデオ屋でさんざん悩んで覚悟完了して借りた「その男、凶暴につき」は、まぁ、濡れ場っつうかなんつうか、そういうシーンがあったんですけど、白竜の相手は男でした、(ネタバレ反転)という最高のオチでした。


………なんだか知らぬがとにかくよし!


神様はわたしに優しいな。
明日もいいことがありますように。
d0057595_1163065.jpg
ようこんなとこで寝るわ~。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-06-21 01:50 | 世迷言 |
<< 愛じゃないならじゃあ何だって言う ページトップ どなたか「セラフィムの夜」を見... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon