スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
いかん、〆のラーメンが習慣になりつつある…
2011年 01月 17日 |
日本海の香りを秘めている香箱蟹さんは、冬の赤い宝石箱やでぇ!!!


もうやだ蟹味噌おいしすぎる…!


友人宅の蟹パーリーに呼んで頂きまして、熱燗を呑みながらスプーンで蟹味噌をゴッソリ食べるという至福を満喫してきました。蟹だけで胃袋埋め尽くしたった。体臭がほんのり蟹です。
ああしかし、わたし、ほんとうに、蟹味噌が、DA・I・SU・KI!
みんなも蟹味噌を食べたらいいよ!いえね、すべての人に蟹味噌を知らしめたいと思っているわけではないんですけど、世の中には蟹味噌を知らないことで食の楽しみの何%かを損している人というのは確実に存在していると思うので、万が一でもそのきっかけになれたらこんな嬉しいことはないのです。あ、あとうみぶどうも。

で、その後いつものバーに繰り出し、明け方まで呑んで、ラーメン食べて、自転車を押しながら歩いて帰り、友達の足に自転車をぶっつけてアザを作り、途中のコンビニでコーヒー買って、自転車をコンビニに忘れて帰りました。
家まであと少しだったのにぃ!惜しい!次はがんばれ、わたし!

お土産に頂いた蟹をむりむりほじって食べてましたら、案の定さすけさんが大興奮、しろくてまあるくてふわふわな、可愛いの代名詞である猫手を遠慮なくどんぶりに捩じ込んでくるので落ち着いて食べられず、結局立って食べました。コタツの前で。それでも蟹は美味しいんだぜ。
d0057595_02349100.jpg
銭湯でちょっとボケちゃってるお婆ちゃんがいて、脱衣所で失禁、靴下履いたまま入浴、すべって転ぶというトリプルコンボをお決めになっておりました。オバちゃん達の井戸端会議情報だと、お金持ちのお婆ちゃんらしいです。マンションとか持ってんだって。
最後は銭湯の人に追い出されちゃってたんですけど、なんだか切なくなってしもうた…。
あー、なんかあらゆる意味でやりきれないから蟹たべよう。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2011-01-17 00:36 | 世迷言 |
<< いくら日本の印度とは言ってもだな ページトップ 大波小波 ゆれゆられ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon