スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
三十路、三次元女子に萌えるの巻
2010年 10月 20日 |
半袖着て窓全開でもろきゅうとキムチと冷奴で寒い寒い言いながらビール呑んでたらニャンズに馬鹿扱い(台所の暗がりで2ニャン並んで座り、ひそひそ囁き合いながら冷たい目でこちらを凝視)されました。

ばかって言うなーーーーー!!!
だ、だって気温の変化についてけないんだもん!
なんなの!?こないだまで暑かったじゃんよーーー!
ちっくしょう!こうなったら明日は鍋やってやるからな!コタツも出しちゃうからな!喜びなさい、ニャンズ!


*****


そんな感じでやさぐれているわたくしですが、本日ファミレスで「3種のキノコとチーズのスパゲッティ」を注文したら、持ってきてくれた高校生くらいの女子店員さんが「森のキノコとチーズのハンバーグです」って言いました。

うむ、いろいろ間違えておる。

わたしがくすりと笑ってしまったら、店員さんが「ああああああっ!森じゃなかったです!ハンバーグでもなかったです!すいませんすいませんすいません!失礼しましたああぁぁぁ!」ってドジッ子全開で平謝りするもんで、可愛すぎて萌え死ぬとこでした。

アホの子だ!アホの子がいるよ!アホの子が慌ててる!慌ててるよ!
いやー、萌えた、萌えたよ!いろいろ奢ってあげたいくらい萌えたよ!
若い娘っ子は可愛いいなあ!

癒してくれてありがとう。
おねいさんは嬉しかったですよ。

こうして三十路の中身はオッサンに変化してゆくのですね…。
[PR]
by samuge-nikukyu | 2010-10-20 00:23 | 世迷言 |
<< 下僕とご主人様のワンダフルワン... ページトップ アンクさんが完全18禁な件について >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon