スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
半裸で台所に転がってるのがいちばんの避暑
2010年 07月 21日 |
あまりの暑さに目を覚ましたら、わたしのお腹あたりで寝てたすずちゃんも目を覚まし、なぜか必死にシャツの中に潜り込んできたでござる。

あ、あの…暑いんですけど……どうしたのかな………?
お客さんがくる夢でも見たのかな…?

ひっぺがすわけにもいかず、30分ほど毛玉を抱え込んで汗だくんなってました。
もちろんニヤニヤしながら。なんてかわゆいのかしら、この黒毛玉。
しかし、ふと我にかえったすずちゃんが「暑いわ!この下僕ッ!」って飛び出していっちゃって、あとには猫毛まみれ汗まみれの下僕がひとり、ぽつんと転がっていた明け方5時。


*****


「ニャンズが嫌がるから」という理由でエアコンをつけないで生活してるんですけど、
だんだん「いつまでエアコンなしで耐え切れるか」っていう1人我慢大会の様相を呈してきました。

今日も扇風機の前で座禅を組み、夏に向かって呪詛の言葉を吐きながら耐えています。
いったいぜんたいわたしは何と戦っているというのか…。
d0057595_1401953.jpg
のびてます。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2010-07-21 19:32 | 世迷言 |
<< いまんとこ、マイナス2.5キロ也。 ページトップ ロッシ復活祭 in ドイツGP >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon