スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
蟹の威を借るババコンガ
2010年 05月 11日 |
「一郎兄ちゃん大変だよ!」 「どうした二郎?」
「31歳にして中二病を拗らせた変態腐女子が、血走った目でカニミソカニミソ呟きながらヨダレをたらして僕らを凝視しているよ!」
「なんだって!?ヒマさえあれば酒呑んでゲームやって漫画読んで、いいかげん妄想と現実の区別がつかなくなってきた変態腐女子が俺たちを視姦して兄弟BLを創作してるだって!?よし、ここは兄ちゃんにまかせとけ!」
d0057595_0332015.jpg


「おうおう、なにガン付けとんじゃオラァ!オタクが恐くてメンチ切れっか!ツラ貸せや変態腐女子ぃ!」
「兄ちゃんがんばれッ!」
d0057595_0454458.jpg


「アッー!二郎ーッ!」
d0057595_0484794.jpg


「アッー!!三郎、四郎ーーッ!」
d0057595_0491448.jpg


「アッー!!!五郎、六郎ーーーッ!」
d0057595_0492953.jpg
そんなわけで蟹兄弟はモモタロスに美味しく頂かれてしまいました。

世界グルメ童話、お し ま い。


*****



うふふ~!
友人実家に呼んで頂いて、蟹をたらふく御馳走になってきました。
カニミソちょううまい。カニ肉ちょうあまい。←おいしすぎて語彙が偏差値5になった

060.gifねぇどーしてー
  すーごくーすごーくすきなーことー
  ただつたえたいだけなーのにー
  るーるるーるるー
  なにーかがでちゃうんだろー

  なーーにーーかーーがーー

  でちゃうんだろーーー

※なにか=カニミソ
[PR]
by samuge-nikukyu | 2010-05-11 01:05 | 世迷言 |
<< かめんらいだーどらごんないと。 ページトップ 日はまた昇り、毛はまたモサモサになる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon