スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
青森で猫のお尻を追いかける、の巻
2009年 10月 14日 |
30歳にして青森でウニに開眼したわたしです、こんばんわ。
アタイ、冬のボーナスでウニ大人買いしてドンブリいっぱい食べるんだ・・・!

ウニもイクラもツブ貝もホタテもアワビも大間のマグロも氷下魚もカニも鮭もシジミ汁もアジのなめろうも伊勢海老もイカめしも林檎カレーもニンニクせんべいもビールも田酒も美味しすぎた結果、結婚式の三次会会場の片隅で一升瓶を抱えて転がっていました(ドレスアップして髪の毛盛ったまま)。

し あ わ せ す ぎ る。

いやそれよりもなによりも胃が重いのです神様。
これが己の煩悩の重さなのですね神様。


*****


青森写真が収拾つかないので、とりあえず青森で出会った愛しいニャンズ達を紹介します。




八食センターにて、すずちゃんに似た黒猫さん(イカ付き)
d0057595_0104146.jpg


蕪島にて、グレーの毛並みが美しいニャンコ
d0057595_081882.jpg


こちらも蕪島にて、瞳の奥に闇を感じるミステリアスニャンコ(子持ち)
d0057595_085639.jpg


二泊目のホテルにて、可愛らしい三毛猫
名前は「にゃらん」というらしいです
d0057595_0112835.jpg


にゃあにゃあと可愛らしい声で鳴き、ウンコを撒き散らすウミニャンコ
d0057595_013290.jpg


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

ええ、あまりのニャンズ恋しさに気が狂いそうでしたともさ!
ウミニャンコを夢中で追いかけて、テトラポットから海に落ちてびしょ濡れになるくらい猫恋しかったです。
d0057595_016231.jpg
ウミニャンコを追いかけてっていうか、酒呑みすぎて落ちたんやろ。
そうともいう。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2009-10-14 00:22 | ニャンズ |
<< 魚卵! ページトップ ねぶた!にんにく!おそれざん!... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon