スタジオハルク 跡地
samutama.exblog.jp
  Top
ねこねこナース
2009年 10月 03日 |
猫のノーミソは一日一粒、使い切りタイプなのですが(@須藤真澄先生)、うちのニャンズは「動物病院=楽しくない」という記憶だけはノーミソじゃなくて本能で憶えてるみたいです。
すずちゃんをワクチンに連れてこうとキャリーバッグを出したら、さすけさんが楳図かずおフェイスに。
ちがうちがう、さすけさんは来月だから震えて待ってなさい!
布団にもぐって隠れた(つもりの)すずちゃんを引っ張り出し、ワクチン打ってきました。

そして獣医さんに「お姉さん」て呼ばれる下僕。
前に言われた「お母さん」もアレだけど、「お姉さん」ってのも微妙だな・・・。

お母さん=恐らく猫のお母さんという意味
お姉さん=ちょっとそこのお姉さん的な意味???

獣医さんも煩わしいだろうし、もう名字でいいじゃんね~。


*****


ところで、いま通っている動物病院がちょっと気に入らないのです。

・診察室のドアを開けたまま、猫をキャリーから出す
→パニックになった猫は脱走してしまいます

・診察が適当(だと感じてしまう)
→ワクチンついでの健康診断とはいえ、聴診器で音聞くだけ。触診一切なし。

・診察の際、猫を押さえるのは下僕
→これって助手の仕事じゃないのかしら?下僕は「暴れる猫を押さえつける」行為には大変不慣れです。

・診察後、キャリーに入れるのを手伝ってくれない(さっさと出ていっちゃう)
→猫押さえながらフタあけて、キャリー押さえながら猫入れるって結構大変なんですけど・・・

・診察台を消毒しない
→すずちゃんの直後に入ったワンコ、そのまま診察台に乗ってました

・なんか病院が暗い
→これはもう、坊主憎けりゃ袈裟まで・・・ですが

あ、一応フォローしておくと、若い獣医さんの話です。
院長先生は普通でしたが、わたしが行くタイミングって院長先生に当たらないのです。
前に通ってた病院がものすごく丁寧で良かったので、つい比較してしまうんですけど、これくらい許容範囲なんでしょうかね~?(メリット=家から徒歩5分)
今回はワクチンだし、おとなしいすずちゃんだったからいいんですけど、前にさすけさんが胃炎になったとき注射で大暴れして、その時もわたしが押さえつけて傷だらけですよ。しかも獣医さんの方がテンパって「この子、噛みますか?」とか脅えて聞くんですよ・・・。「普段は絶対噛みませんが、この状況では噛むかもしれません」としか言いようがないわ。

うーん、転院しようかなぁ。
ニャンズ下僕のみなさまの意見が聞きたいです。
d0057595_16455613.jpg
おつかれすずちゃん顔面マッサージ。

d0057595_16462193.jpg
ワクチンに強いすずちゃんは、もう跳ね回ってます。
さすけさんとえらい違いだわ~。楽だわ~(下僕の精神が)。

[PR]
by samuge-nikukyu | 2009-10-03 16:48 | ニャンズ |
<< 月曜日は第一金曜日 ページトップ 爺さんは五反田の守護天使 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon